口コミで矯正歯科をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ 歯科医院検索はこちら>>
矯正歯科検索 歯列矯正情報 矯正歯科相談掲示板 歯科予約システム 歯科ホームページ作成
ドクターぷらざ矯正歯科サーチでは、口コミによる矯正歯科の検索、予約、歯科医師による相談のほか、
歯列矯正や歯並びに関するさまざまな情報を提供しています。

担当回答者(歯科医師)専用のページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。

2009年9月1日(火)19:53:47の投稿の修正画面です。
回答者
医院名
ホームページ
E-mail
*回答者用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板

タイトルなし
2009年8月24日(月)10:14:05相談者:nanako 【岐阜県】 女性 30歳
5年ほど前に歯科矯正を初めました。
先日、歯を動かすために埋め込んでいたインプラントを取る手術をしました。
当初は治療の終了の段階で取り除けるとのことでしたが、骨がインプラントに頑丈についているため取ることが難しく、結局インプラントの先の方を切って、歯茎の中に埋め込むという処置がされました。
本来、取り除くはずのものがそのまま埋め込まれたままになっていることが大変不安です。
歯科医の先生の話によると「今後炎症を起こしたりすることはなく、埋め込んだままでも特に問題はない」とのことですが、このまま一生何のトラブルのないのかという保証があるのかどうかははっきりしませんでした。
専門的な知識のない患者の側としては主治医の先生のいうことを信じるしかないのですが、不安が残ります。
今後どのような対処法があるのかを教えてください。

インプラントの除去と埋め込み
2009年9月1日(火)19:53:47回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科編集
 nanakoさん、初めまして!「本来、取り除くはずのものがそのまま埋め込まれたままになっていることが大変不安です。」と言うのは、ごもっともです。

 しかし、無理に取り除くリスクがある事もあります。
 つまり、無理に撤去して鼻の方へ炎症が波及してしまったり、近くの組織を損傷するリスクを犯すより、このまま歯茎の中へ埋め込む方が安全という判断をされたのだと思います。
 確かに「このまま一生何のトラブルのないのかという保証があるのかどうかははっきりしません」というお気持ちは解りますが、100%の保証はどんな治療でもあり得ません。nanakoさんの場合には、今回の方法の方が、安全と判断されたと思います。

 インプラントではありませんが、上下のあごの大きさがアンバランスで、あごの骨を外科的に切って短くしたり、前方へ出したりするような手術でも、骨どうしの位置を固定するために、金属製(チタンなど)のプレートやネジのようなインプラントと似たようなものを使用しますが、手術後も取り外す事はなく、そのままで何も問題の生じない場合がほとんどです。

 ぜひ、担当医の先生にも、インプラトを取り外すデメリット(リスク)を聞いてみると良いでしょう。また、解らない事がありましたら書き込みお待ちしております。




Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net