口コミで矯正歯科をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ 歯科医院検索はこちら>>
矯正歯科検索 歯列矯正情報 矯正歯科相談掲示板 歯科予約システム 歯科ホームページ作成
ドクターぷらざ矯正歯科サーチでは、口コミによる矯正歯科の検索、予約、歯科医師による相談のほか、
歯列矯正や歯並びに関するさまざまな情報を提供しています。

相談者からの返信ページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。

相談者
E-mail
*削除用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板
1つの大学病院で不適応とされたケースで、別の歯科医院や大学病院で適応とされることはあるか
2020年3月5日(木)相談者:ありざ 【東京都】 女性 48歳
ある私立大学の歯科病院の矯正科で、『加齢による上歯茎の退行のため、歯槽骨が矯正に耐えらる量でないと判断し、矯正治療適応外』
と、言われました。

歯槽骨の退行については他で指摘されたことがないため、他でも聞いてもらおうと、別の矯正歯科医院に初診予約をとろうと電話したところ、受付から年齢と症状を聞かれ、
「交叉咬合で中心線があっていないのと舌端唆合と乱杭歯で、やや下の歯が出ている」
と話したところ、
『顎の骨の手術が必要かもしれない。うちで見るのは難しいから大学病院へ行け』と診てもいないのに断られました。


そこで質問です。


最初に不適応と診断を下したのとは別の矯正歯科や大学病院で診てもらえば、矯正可能と診断されることはありますか?

自分の質問は、大学病院が違えば矯正のやり方も違うから、適応・不適応の判断も違うか?≠ニいうことです。


この状態で、他の医院や大学病院で相談する価値はありますか?

Re:1つの大学病院で不適応とされたケースで、別の歯科医院や大学病院で適応とされることはあるか
2020年3月6日(金)16:42:22回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ありざさん、こんにちは。ご質問ありがとうございます。
 年齢が進むと、歯を支える歯周組織のコンディションが悪くなり、歯の移動が順調に行う事ができるかどうか、難しくなる事が多いです。ご質問では「この状態で、他の医院や大学病院で相談する価値はあるか?」という事ですが、私の方こそ診てもいないので、その判断はできません。ここからは、推測で書かせていただきますが、参考になれば幸いです。

 最初に行かれた大学病院では、歯周組織のコンディションが良くないために、歯の移動のリスクが高いと判断されたのだろうと思います。実際に私の診療室でも歯の根の長さの半分以下しか歯槽骨に植立されていない場合には、矯正歯科治療を行うのをお断りする場合があります。具体的には、歯が倒れるだけの移動しかする事ができずに、歯の根を平行に移動できなかったり、最悪の場合には複数の歯が脱落する危険さえあります。この場合には、歯並びを治すことよりも、歯の本数を確保することの方が優先される患者さんも多いと思います。

 また、次に予約された矯正歯科医院ですが、外科的処置を前提に矯正歯科治療を行う場合には、健康保険が適用されることがあり、その先生の医院では保険での治療をされていなかったのかも知れません。そのため、「診もしないで断られた」と思われているようですが、わざわざ御来院いただいても健康保険の治療は出来ないし、リスクの高い治療のようなので、大学病院でご相談くださいとご理解ください。

 ご存じのように、歯や歯周組織のコンディションは患者さんによって千差万別であり、誰でも同じような矯正歯科治療が受けられるわけではありません。
 我々医療を行う者は、しっかりと検査を行って「これは治す事ができる」という検査データの裏付けと自信がなければ、数十万円から数百万円の金額を受け取る事はできません。そう言う意味では、自分が引き受けてはいけない患者様をしっかり見極める事も大切なのです。

 せっかく患者さんが、矯正治療に前向きになることが出来たのに、我々矯正歯科医の方で「リスクが高いので矯正治療は止めましょう」というのは辛いですが、これも我々の良心からです。

 あとは、患者さんがどの程度、矯正歯科治療を受けたい熱意があるかどうかと言う事と、現在の歯周組織のコンデションをどのように判定するかと言うことになります。最初の大学病院での判断に疑問があるようであれば、他の大学病院でも再度矯正相談を受診してみてください。ただし、もしかすると同じような結論になる可能性がある事はご承知置きください。勿論「ちょっと難しけど、やってみましょう」という先生がいるかも知れません。その場合には矯正歯科治療だけでなく、外科処置や歯を支える骨を増やすような治療、インプラントの併用などが必要になる可能性があります。歯科医師と患者さんとの巡り合わせもありますので、あと数件、矯正相談を受診されてはいかがでしょうか?



Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net