ドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正情報 ドクターぷらざ矯正歯科サーチ

 クオドヘリックス 

キーワードで検索
一覧から探す
歯並びの話
乳歯と永久歯の名称と
永久歯への生え変わり
歯並びが悪くなる原因
不正咬合のケース
叢生(乱杭歯)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突と反対咬合
開咬(上下の隙間)
過蓋咬合
顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(すきっ歯)
交叉咬合(すれ違い)
永久歯の先天的欠如
埋伏歯
歯列矯正の装置
マルチブラケット
ユーティリティーアーチ
リテーナー(保定装置)
クオドヘリックス
ヘッドギア(1)
ヘッドギア(2)
MPA+チンキャップ
側方拡大装置(1)
側方拡大装置(2)
歯の健康
dr-plaza.net
むし歯
むし歯の原因は?
むし歯の治療
むし歯の予防
歯髄の炎症と治療
歯周病
歯周病とは?
歯周病の治療
歯周病の予防
詰め物・被せ物
つめもの・かぶせもの
コア(土台)
義歯
インプラント
入れ歯・ブリッジ
審美治療
ホワイトニング
口臭
口臭の予防と治療
矯正歯科マルチブラケットユーティリティーアーチリテーナークオドヘリックス
ヘッドギア(Hi-pull type)ヘッドギア(cervial-pull type)上顎前方牽引装置+チンキャプ(MPA)
上顎急速側方拡大装置(プレートタイプ)上顎急速側方拡大装置(スケルトンタイプ)
監修・資料提供:ウイズ矯正歯科

▼ 装置の目的=クオドヘリックス=

・クオドへリックスはバネの力で歯列弓の幅を拡大したり、奥歯の傾きやネジレを修正したりするための装置です。

▼ 装置の仕組みと使用方法=クオドヘリックス=

・クオドヘリックスは上の歯列弓の幅を左右に拡大するための装置です。

・仕組みは左右の奥歯に固定用の2枚の板からなる脚を奥歯のバンドについている垂直方向の管(リンガルシース:左下の図参照)に差し込んで固定されています。

・この固定部分から左右の奥歯をつなぐ様に変形W型のスプリング部分と固定部分から前方へのびたアームの部分から成り立っています。これらのハリガネは全て歯の裏側にありますので、外側からはほとんど見えません。このスプリングの部分の幅を調節して歯列弓の内側から外側へ向かって矯正力をかけるようになっています。

・この装置は患者様が取りはずす事ができる装置ではありません。装着してから3日から4日は歯が移動を始めあmすので、食事の時に噛むと痛みの出る場合があります。しかし、1週間以上痛みが続くことはありませんので御安心下さい。
クオドヘリックス

歯と装置の接続方法

▼ 注意点=クオドヘリックス=

不快感
・歯の裏側に曲がったハリガネ装着しますので、最初は舌が当たって話しずらかったり、食事がしずらかったりする場合がありますが、不快感は1週間ほどで慣れてしまいます。

食べ物
・歯の裏側のハリガネにトロロコンブやほうれん草などの繊維質のものがからまってしまう事があります。この場合には焦らずに指で取り除いて下さい。あまりにもからまり易くとりずらいトロロコンブやガムなどは避けた方が無難です。

▼ 緊急事態=クオドヘリックス=

・装置の脱離
不用意に箸やフォークの先でクオドヘリックスの固定部分に差し込んだりすると装置全体がはずれて、宙ブラリンの状態になり生活に支障をきたすことになりますので、十分気をつけて下さい。歯ブラシや爪楊枝程度ではずれる事はありません。

・もし、片方の固部分のみがはずれて宙ブラリンになってしまったら
できる限りドクターに連絡して下さい。もし自分ではずす事のできた方は、外したクオドヘリクスを医院に持って行ってください。

矯正歯科マルチブラケットユーティリティーアーチリテーナークオドヘリックス
ヘッドギア(Hi-pull type)ヘッドギア(cervial-pull type)上顎前方牽引装置+チンキャプ(MPA)
上顎急速側方拡大装置(プレートタイプ)上顎急速側方拡大装置(スケルトンタイプ)


Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net