ドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正情報 ドクターぷらざ矯正歯科サーチ

 空隙歯列(正中離開・すきっ歯) 

キーワードで検索
一覧から探す
歯並びの話
乳歯と永久歯の名称と
永久歯への生え変わり
歯並びが悪くなる原因
不正咬合のケース
叢生(乱杭歯)
上顎前突(出っ歯)
下顎前突と反対咬合
開咬(上下の隙間)
過蓋咬合
顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(すきっ歯)
交叉咬合(すれ違い)
永久歯の先天的欠如
埋伏歯
歯列矯正の装置
マルチブラケット
ユーティリティーアーチ
リテーナー(保定装置)
クオドヘリックス
ヘッドギア(1)
ヘッドギア(2)
MPA+チンキャップ
側方拡大装置(1)
側方拡大装置(2)
歯の健康
dr-plaza.net
むし歯
むし歯の原因は?
むし歯の治療
むし歯の予防
歯髄の炎症と治療
歯周病
歯周病とは?
歯周病の治療
歯周病の予防
詰め物・被せ物
つめもの・かぶせもの
コア(土台)
義歯
インプラント
入れ歯・ブリッジ
審美治療
ホワイトニング
口臭
口臭の予防と治療
不正咬合叢生(乱杭歯)上顎前突(出っ歯、上の前歯が出ている)下顎前突と反対咬合(受け口、下の歯や下顎がでている)
開咬(上下の歯が空いている)過蓋咬合(深く咬み込み過ぎ)顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(正中離開、すきっ歯)交叉咬合(すれ違い咬合)永久歯の先天的欠如・埋伏歯
監修・資料提供:ウイズ矯正歯科

▼ 空隙歯列(正中離開・すきっ歯)とは

空隙歯列(くうげきしれつ)は一般に「すきっ歯」と呼ばれる歯並びで、歯と歯の間があいているケースをいいます。
顎の大きさに対して、歯のサイズが小さいことや、先天的に歯の本数が足りないことなどが、原因にあげられます。
空隙歯列の中でも前歯の歯と歯の間が空いているケースを、特に正中離開といいます。

▼ 正中離開とは

正中離開とは前歯の歯と歯の間にすきまができている状態をいいます。
正中離開でも乳歯と永久歯の場合では事情が異なり、乳歯の時期の離開は発育空隙といい正常なものです。
乳歯の時期に顎の成長に伴い歯と歯の間にすきまができ、永久歯の生えるスペースを作り出しています。
逆にびっしりと隙間なく生えている場合は永久歯が生えるスペースがなく、叢生の原因となります。
このように乳歯の前歯の離開は大切なもので、このすきまがないほうが、将来困った問題になります。
問題は、永久歯の前歯にすきま(正中離開)がある場合です。

▼ 正中離開の原因

■ ヒダ(上唇小帯)の異常
上唇には上唇小帯(じょうしんしょうたい)と呼ばれるヒダがあり、この上唇小帯が中切歯と中切歯の間に入り込んでいることがあります。
上唇小帯のすじの付着が強いと中切歯と中切歯がくっつかず正中離開を引き起こします。
■ 過剰歯
上唇のヒダは普通なのに前歯が離れている場合は前歯と前歯の間に過剰歯と呼ばれる歯がある場合があります。
中切歯の根の部分に過剰歯があるため中切歯が並ぶことができません。
この過剰歯は中切歯と中切歯の間に生えていることもありますが、骨の中に埋まっていることもあります。
この場合、歯科医院ではレントゲンで確認します。





不正咬合叢生(乱杭歯)上顎前突(出っ歯、上の前歯が出ている)下顎前突と反対咬合(受け口、下の歯や下顎がでている)
開咬(上下の歯が空いている)過蓋咬合(深く咬み込み過ぎ)顎偏位(左右のずれ)
空隙歯列(正中離開、すきっ歯)交叉咬合(すれ違い咬合)永久歯の先天的欠如・埋伏歯


Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net