口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索

担当回答者(歯科医師)専用のページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。
回答者医院名
ホームページ
E-mail
*回答者用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板
マウスピース矯正 親知らず抜糸の必要性
2018年3月16日(金)17:34:11相談者:Daisy 【東京都】 女性 27歳
以前、左下、右上の2本の親知らずを抜歯しました。
現在、残りの親知らずが、右下に一本(半分顔を出して半分埋まっています)、左上に一本(完全埋没)あります。

前歯が出っ歯なので、マウスピース矯正を希望しているのですが、歯医者さんに相談に行った際、親知らずは2本とも抜糸の必要があると言われました。
下の親知らずは抜くのは抵抗はないのですが、完全埋没の上の親知らずが抜くのが大変らしく、躊躇してしまいます。
以前、大学病院で検査したところ、完全埋没で、骨に埋まっているので大がかりな手術になるということと、下手をすると、鼻に菌が入って顔が腫れたり長引く蓄膿炎になってしまうということで、何も支障がなければこのまま抜かない選択もあると言われました。
しかし歯並びをどうしても変えたいので、歯列矯正をしたいです。
このような場合は、心を決めて完全埋没の親知らずを抜歯するしか方法はないでしょうか?
親知らずを残したままマウスピース矯正をするということは不可能に近いですか?
レントゲン画像もなく、回答は難しいと思いますが、お力頂ければ幸いです。

回答 Re:マウスピース矯正 親知らず抜糸の必要性
2018年5月12日(土)00:44:32回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 Daisyさん、こんにちは。
 ご質問ありがとうございます。回答が遅くなり申しわけない。
 最初に、親知らずの抜歯と矯正治療を直接的に結びつけて考えない方が良いのではないでしょうか?

 実際に親知らずのスペースに上の奥歯を後退するのでなければ、親知らずの抜歯を行わなくても矯正治療は可能です。ただし、矯正治療を行わなくても、親知らずがその前方の歯の根を破壊するのを防止するために、親知らずを抜歯する必要がある場合もあります。

 一方、上顎前突の矯正歯科治療は、様々な方法があります。残念ながらご希望のマウスピース矯正は全ての上顎前突を治療できるほどの力量には、まだ不足してると言って良いでしょう。

 一方、治療方法の選択には、診断が重要です。
 診断は、なぜ現在の症状が表れているのかという原因をはっきりさせる事です。
 上顎前突でれば、骨格的に上下のあごの位置に異常はないか?さらに上の前歯の傾斜と下の前歯の傾斜度。また、上下のそれぞれのあごの大きさに対する歯の大きさの度合い。さらに、虫歯や歯周病なのど歯全体のコンディション。また、欠損歯や歯の治療の程度など、様々な要素を総合的に判断して最も適した治療方法を決定するのが診断です。

 この診断に基づいて、どのような装置を使用して、どのようなスケジュールで治療するかを決定するのが、治療方針と治療計画の立案です。

 親知らずを抜歯するかどうかは、前記した「虫歯や歯周病なのど歯全体のコンディション」の一つです。さらに「マウスピース矯正」は多くの矯正装置の1つの種類でしかありません。

 従って、親知らずの抜歯とマウスピース矯正にこだわり過ぎると、大切な診断に基づいた治療方針や治療計画に支障をきたすかも知れません。

 ここで、現在Daisyさんが矯正歯科治療の相談をされているのは日本矯正歯科学会の認定医か専門医の資格をお持ちでしょうか?矯正歯科専門医や認定医は、しっかりした検査データに基づいた、的確な診断、治療方針を立案するトレーニングを受けています。

 患者さんの矯正治療に対する希望は重要ですが、治療方法を先に決定されてしまうと、本末転倒になる可能性があります。さらに、マウスピース矯正は矯正歯科治療の専門的なトレーニングを受けていない先生もたくさんやられていますのご注意下さい。

 あとで矯正歯科治療の結果に後悔しないように、日本矯正歯科学会の認定医か専門医の資格を持っている先生かどうか、日本矯正歯科学会のホームページでしっかり確認して下さい。最低でも認定医。安心できるのは専門医とご理解下さい。
管理者



相談掲示板



Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net