口コミで矯正歯科医院をさがすならドクターぷらざ矯正歯科サーチ
歯列矯正相談掲示板
全国の矯正歯科を口コミで検索「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

矯正相談掲示板 【 全文表示 - 相談一覧 - 相談する相談投稿 - 相談検索

担当回答者(歯科医師)専用のページです。
ここで投稿すると下の相談に返信します。
回答者医院名
ホームページ
E-mail
*回答者用パスワード
題名
*メッセージ
相談掲示板
反対咬合の治療について
2017年9月8日(金)15:29:36相談者:かたつむり 【千葉県】 女性 43歳
はじめまして。10歳の息子の矯正治療の相談です。
永久歯が生えてから反対咬合になり、矯正鬼治療を去年の12月より行いました。リンガルアーチを上顎に使用し、今年の4月頃には反対咬合が治りました。検査時に骨格性か歯性かの診断はありませんでした。身内に受け口はおりません。
生え変わりが遅く乳歯が残っており、犬歯も生えていません。通常の歯科検診でこのままだと顎が小さいので八重歯になったり曲がって生えてくる可能性を指摘されました。
7月の検診時にその旨を相談したところ秋頃まで反対咬合が安定していたら上顎を広げる処置をする事になりました。
ところが先日の検診で2次性徴時に下顎が成長してくる場合があるので、今は経過観察のみで八重歯や曲がった歯などになった場合は挟治療時に行えばよいと言われました。
骨格性の可能性が少しでもあるならば、永久歯が生える前まで何もせず経過観察のみは適切なのでしょうか?予測できる歯並びなどは事前になんらかの処置をしていただきたいと思っているのですが、反対咬合の場合、歯列に関しては挟治療まで何もせずそのままの方が良いのでしょうか?
よろしくお願いいたします。



相談掲示板



Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net