矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在9ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

リテーナーが不安です
2010年1月12日(火)18:00:49相談者:よめぽん 【奈良県】 女性 36歳
先週の土曜日よりリテーナー生活が始まったよめぽんと申します。
上下とも針金とプラスチックでできた歯の無い入れ歯のようなリテーナーを食事と歯磨きの時以外は付けている状態です。
リテーナーをつけると激しく下前歯が上のリテーナーに当たり、奥歯が全くかみ合わず、前歯が痛くてたまりません。先生にこれでいいのか聞いたところ、噛みあわせが深い人はこれがいい、とのこと。リテーナーに下前歯を下げる効果があるのでしょうか?リテーナーになって3日ほどしか経っていないのですが下右2番の歯がすでにガタっとなっています。
それと、ほんの2ヶ月前くらいから左右奥歯2本ずつが内側に倒れていることが分かり、奥歯を急スピードで移動させたのですが、奥歯にはリテーナーがありません。奥歯はリテーナーなしでも移動しないものなのですか?
これでいい、と言われれば、こちらは素人ですので何もわからず、不快(前歯が痛い・肩が凝る・頭痛)と不安な毎日が続いています。

回答 Re:前歯しか当たらないリテーナーで不快症状
2010年1月29日(金)12:20:41回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
よめぼんさん、こんにちは!回答が遅くなってごめんなさい。その後、リテーナーの調子はかがでしょうか?もしかして、少し慣れたのでは???

 よめんぼさんのリテーナーは、咬合挙上板と言われるタイプの装置を応用したもののようです。奥歯が当たる前に下の前歯が上のリテーナーの裏側の樹脂に当たるようになっており、これによって、前歯の咬み合わせが深くなるのを予防する効果があります。

 もう少し解説すると、上のリテーナーの裏側の部分と接触している下の前歯は常に当たるので、伸び出して来るのを押さえることができます。また、奥歯の部分は常に上下の歯が接触しない状態なので自然に伸び出して来て、前歯の咬み合わせが浅い状態でも奥歯が咬み合うようにする事を目標にしているのではないでしょうか?

 「左右奥歯2本ずつが内側に倒れていることが分かり、奥歯を急スピードで移動させた」とのことなので、わざと、奥歯が当たらないようにして、伸び出して来る(挺出と言います)を待っているのかも知れません。「奥歯にはリテーナーがありません」ということですが、担当の先生はよりフリーの状態の方が上手く行くとお考えなのだと思います。

 以上、よめんぼさんの書き込みからの推測ですが、担当の先生がお考えを代弁してみました。しかし、もしかしたら間違っている可能性のありますので、必ず担当医にも御確認下さい。

 以上でよめんぼさんの疑問はある程度解決されてたかも知れませんが、「(前歯が痛い・肩が凝る・頭痛)と不安な毎日が続いています」という事が続いているようであれば、必ず担当医にご相談下さい。もし、だいぶ慣れたようであれば、次回の診療日に、もう一度聞いてみる程度で良いでしょう。

 また、解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。


Re:リテーナーが不安です
2010年2月17日(水)12:02:27返信者:よめぽん
丁寧な回答ありがとうございます。
どうしても辛かったので1週間後に受診したところ、上リテーナーの下前歯があたる部分を少し削ってもらい、発音・頭痛・肩こりも気にならなくなりました。
1ヶ月ほど経ち、リテーナーの固定金具部分(上下4番と5番の間)が全て2〜3ミリも隙間ができてしまいました。私としてはリテーナーをつけて1ヶ月でできた隙間ですし、リテーナーのせいだと思うのですが、「歯が丁度いい位置に移動している、そのまま様子を見ましょう、次回は3ヵ月後です」と先生はおっしゃいます。このまま隙っ歯で固定されてしまうのは嫌ですが仕方ないことなのでしょうか?

子供の前歯
2009年12月25日(金)14:51:24相談者:めぐすり 【高知県】 女性 45歳
8歳の息子の前歯のことでご相談します。
現在前歯の上下4本が生え変わり永久歯となっていますが、上2本が45度ほと回転した逆ハの字状に生えています。
虫歯の治療のついでに歯科医院で相談しレントゲンを撮ったところ、2本の間のはぐきに1本歯が埋まっており、横並びの隣の乳歯の歯茎の中にもそれぞれ永久歯が見えているので、近いうちに生え変わるようです。
先生の見立てでは、両側の乳歯が抜けて永久歯が出てくると、両側から前2本を押すので、今以上に前2本は回転し、反対をむいてしまう恐れもある、まず2本の間に埋まっている余分な歯を抜いて、前歯を早いうちから部分矯正するほうがいい。
ということでした。
素人の私が思うには「自然にハの字が正常な並びになることはありえないのか」「先生の言うように押されて今以上に悪い(将来矯正するとして放っておくとより悪い状態になる)状況になる可能性は高いのか」と言うことです。
アドバイスよろしくお願いします。

回答 Re:正中過剰埋伏歯による前歯の回転の治療
2010年1月9日(土)16:39:24回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 めぐすりさん、回答がおそくなり、ごめんなさい。
 さて、上の中切歯の間にある「上顎正中過剰埋伏歯」のご質問ですね。
 
 まず、上の左右の中切歯が45゜回転してハの字に生えている原因は、この「正中過剰埋伏歯」が原因です。従って、この過剰埋伏歯を取り除かない限り、「自然にハの字が正常な並びになることはありえません」。
  
 確かに、見ていただいた先生の言うように、隣の歯に押されて、さらに前歯の位置が悪くなる可能性もあります。さらに、埋伏歯は前歯の部分の骨の中に埋まっていますから、当たり所が悪いと正常な永久歯の根にも障害を与える可能性もあります。
 しかし、このまま放置されて一番嫌な思いをするのは、お子さん本人かも知れません。上の前歯は一番目立つ所だし、下の前歯とも上手く咬めなくなっているワケですし、口も閉じずらいハズです。

 このように、放置しても、あまり良い事はありませんので、なるべく早くこの部分は修正しておいた方が良いでしょう。また、この捻れた歯の治療は矯正治療の一部ですので、ぜひ、ご近所の矯正歯科医にもご相談下さい。この部分以外にもこの時期から「これ以上悪くしない治療」が必要な部分があるかも知れません。
 また、解らない事がありまたら、書き込みお待ちしております。

矯正はした方が良いですか
2009年12月25日(金)11:12:08相談者:波瑠 【静岡県】 女性 23歳
初めて質問させていただきます。
小学生の頃に右下の永久歯(犬歯?)が一本抜けてしまい、そのまま放っていました。その後から顎が左にずれているような状態で、下顎は隙間なく歯が並んでいるせいか、右側の歯がかみ合っていません。
2年ほど前に口が突然開かなくなり、口腔外科で見てもらったのですが、並びが悪いだけと言われてそのままになっていました。開くようになってから、右上奥歯の一番後ろが頬の方へ曲がってしまっていました。その後ろに親知らずが同じように外側に向けて生えているのにその時気づきました。
一日中左顎の痛みと右上奥の痛みがあります。曲がった奥歯は顎の筋肉との間がほとんどなく、歯ブラシも入りません。
矯正をと考えているのですが、お金がもの凄く掛かると聞いて矯正を戸惑っています。
下の犬歯が一本無いのと親知らずと奥歯一本が曲がっていること以外はちゃんと並んでいると思います。矯正にはどれぐらいの期間と費用が予想されますか? またこのままにしておくとどうなってしまいますか?
よろしくお願いします。

回答 Re:左右非対称の矯正治療はした方が良いですか?
2010年1月7日(木)15:28:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 波瑠さん、こんにちは!お正月をはさんで、回答が遅くなってゴメンなさい。
 さて、右下の犬歯が小学生の頃に抜けてから、ずいぶんと時間がたってしまったために、この空いたスペースに周囲の歯が寄ってきてしまったようですね!そのために、左右非対称な咬み合わせになり、あごが左へズレて、右は咬み合わなくなってしまったのかも知れません。

 このように、上手く咬んでいない状態で、ひと咬み、40kgとか70kgの力を毎日、毎日受けていると、ついにあごの関節や筋肉の疲労によって、2年ほど前に突然口が開かなくなってしまったのかも知れません。さらに、右上の奥歯も外側へ飛び出てしまったようです。

 今では、一日中左の頬と右上奥歯の痛みと歯ブラシもほとんどできない状態という事ですから、このままにしておくと奥歯が虫歯になってしまったり、またいつ口が開かなくなる事が起きるか解りません。まだ23歳とお若いので、あまり「くたびれて」いないので、それほど不自由ではないかも知れませんが、咬み合わせの負担は年齢とともに、どんどん蓄積されて、様々な不快な症状として表れて来る事が多いようです。
 
 現在でも。痛みなどの困った状態にあるわけですから、やはり矯正治療を行って、壊れてしまった咬み合わせを整える必要があるのではないでしょうか?もちろん、お金の事もあると思いますが、液晶テレビよりは高いですが、軽自動車を買って乗るよりは安いと思います。 

 費用と時間と波瑠さんの「頑張り」が必要ですが、波瑠さんには矯正歯科治療がどうしても必要と思います。ぜひ一度、お近くの矯正歯科医に相談してみてください。最初は「矯正相談」のみで、費用も数千円から無料の所もありますので、我慢してどんどん悪くなるよりは、積極的に治す事を考えてみてください。
 また、わからない事がありましたら、書き込みお待ちしております。


ありがとうござます
2010年1月25日(月)18:12:59返信者:波瑠
お返事ありがとうございます。
やはり放っておくのは良くないのですね。
近くに矯正専門の歯科医さんを見つけて、分割支払いでなんとか払えそうだったので、今年か来年に矯正を始めたいと思っています。
下の歯が1本ないのは最初の相談で書きましたが、
先日、上の前歯が大きくてちょっと出っ歯気味なのに気づきました。
もしこれも直すとなると、抜歯が必要になりますか?
抜歯を行う場合、どの歯を抜くとか決まりはありますか?

正中過剰埋伏歯の抜歯
2009年12月8日(火)13:15:04相談者:太郎丸 【東京都】 男性 27歳
顎側の正中過剰埋伏歯を抜歯する予定の者です。
上前歯の顎側に埋まっていて、前歯とは1ミリほど離れていると説明されたのですがこの抜歯によって前歯の神経が死んでしまうということはあり得るのでしょうか。

この埋伏歯は特に他の歯に悪影響を与えているわけではなく
これから始める歯列矯正の為におこなます。

万が一、前歯の神経が抜歯中に抜かれてしまうことがありそうなら
やめたいとおもっています。

よろしくおねがいします。

回答 Re:正中過剰埋伏歯の抜歯のリスク
2009年12月13日(日)17:24:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 太郎丸さん、こんにちは。27歳まで正中過剰埋伏歯を大切にされていたのですね。
 これから、抜歯する際のリスクについて、ご心配されるお気持ちは良くわかります。
 担当医や口腔外科の先生からは、どのようにご説明をうけられたのでしょうか?

 「手術中に前歯の神経を抜いてしまう事があります」とは言われていないと思いますよ。それは、あり得ない事です。書き込みでは、埋伏している歯は1ミリほど離れているという事ですので、隣の歯に影響を与える事はほとんどないと考えて良いでしょう。

 一般の方にとって「1mm」と言うと、とても危ない距離と思われるかも知れませんが、我々矯正歯科医の感覚では結構大丈夫な間隔です。安心して手術を受けられても良いのではないでしょうか?

 確かに、手術の侵襲によって隣の歯の神経がダメージを受け、手術後に感覚が一時的に鈍くなったり、最悪の場合は歯髄壊死する可能性もあります。しかし、この歯髄壊死は、神経の治療で充分カバーできる範囲内であり、この神経がなくても歯の移動も充分可能です。

 なぜ、隣接する歯の神経にそれほどこだわられるのか良く判りません。矯正治療を行って、できるだけ、ご自分を歯を長持させる事の方が、一本の歯の神経より重要なのではないでしょうか?ましてや、正中過剰埋伏歯という、本来その位置にはない歯が、あごの骨の中に埋まっているのですから、これは速やかに抜歯して、正常な咬み合わせや歯並びを確立する事はとても意義がある事と思います。今の所、正中に過剰埋伏歯があっても、他の歯に悪影響がないから安心というのは、いかがなものでしょう。

 私は太郎丸さんを拝見していないので、もし状況判断が間違っていたらゴメンなさい。もう一度、今回の治療によるメリットとリスクを担当医とも充分相談して、冷静に判断していただきたいと思います。



左右非対象の顔は?
2009年11月17日(火)16:42:41相談者:歯科相談 【福井県】 男性 20歳
左右非対象の顔は、口腔外科?矯正歯科?かみ合わせ?顎関節症?
どの看板の歯科医院で治療をすれば良いのでしょうか?

左右非対象の原因は何でしょうか?

お願い致します。

回答 Re:左右非対象の顔の原因と担当科は?
2009年12月3日(木)20:35:03回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 初めまして。お返事が遅くなりました。ゴメンなさい。
 あまりにも広範囲のご質問なので、考えてしまいました。

 普通に考えると、どこが気になるかで最初に受信する科が異なるのではないでしょうか?咬み合わせが一番気になれば矯正でしょうし、顔の変形が気になる場合は口腔外科。あごの関節の異常で口が開かないとか痛くて食べられない場合には顎関節の先生の所へ行く事になると思います。

 従って、一番気になる症状によって最初に行く科は異なるでしょう。
 しかし、外科手術を行うにしても、術前矯正治療と言って、外科手術をする前に必ず、切った後にきちんと咬む歯並びを作っておかなくてはなりませんので矯正歯科にまわってきます。また、顎関節が気になる場合も、関節症状が消失した後、左右非対称の治療のために、矯正や口腔外科を紹介されることになると思います。
 このように、入り口は違っても、入ってしまえばどの科も必要となります。

 また、左右非対称の原因ですが、これは教科書1冊必要です!!
 ざっくり説明すると、あごの大きさの左右非対称などの遺伝的要素によるものと、歯並びの不正などによって、成長が左右非多少にねじ曲げられてしまった後天性の要因によるものに分けられます。この後天的要因の中には、寝癖や頬杖などの癖も含まれます。また、この非対称が顔だけにとどまらずに背骨や姿勢の非対称に連動している事も少なくありません。

 とても簡単ですが、ある程度の察しはついたと思います。
 あとは、信頼できる担当医を捜して、ご自分のどこに問題があるのかを探して、治療方法について一緒に考えてください。

 追)ハンドルネームは「歯科相談」はいかがなものでしょう。私は実名で書いているのですから、もう少し誠意ある名前を選択して欲しいものです。 



娘の矯正
2009年11月4日(水)17:29:18相談者:ハーマイオニー 【石川県】 女性 40歳
中学三年の娘です。小学五年より反対咬合の矯正を始めましたが、あまりの長い期間のため、今回セカンドオピニオンの意見をと思い違う矯正歯科に行ってまいりました。今までずっと前歯を前に出すべく針金で矯正をしてきたのですが今回外科手術を伴った治療を勧められました。ちょっと驚きでした。今までの四年間は無駄だったのでしょうか。手術は全麻と聞きましたが、大丈夫でしょうか。手術なしではダメなのでしょうか。

回答 Re:中学校3年生の反対咬合の矯正
2009年11月13日(金)20:22:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ハーマイオニーさん、こんにちは!今まで、がんばって来たのにという思いは、本当に良く解ります。4年間も何をしていたのか?という思いもあると思います。

 女の子が一番身長が伸びるのが、小学校5年生から6年生にかけてです。この時期には身長が伸びるだけでなく、上のあごはあまり大きくならないのにもかかわず。下あごの骨だけが、身長の伸びに少し遅れてどんどん大きくなります。

 この時、上下の前歯の咬み合わせが逆のままだと、下あごの前方への成長を抑えるものは何もない状態になるので、上下の前歯の咬み合わせを正常に整えて、上下でしっかりと咬むことで、できるだけ下あごが前方へ成長し過ぎるの防ぐために、上の前歯を前へ出していたのではないでしょうか?

 しかし、前歯の咬み合わせをどんなに治しても、それを乗り越えて下あごが大きくなてしまう患者さんもおります。もしかすると、ハーマイオニーさんのお嬢さんも、この「骨格性の下顎前突」かも知れません。この時期を「思春期性の成長のスパート」と言います。

 私の診療室では、このような骨格性の下顎前突が疑われる子の場合には、おおむね小学校2、3年生から上下の骨格自体の治療を行って、できるだけ思春期性の成長のスパートの時期に下あごが上あごを追い越さないような治療を行っています。場合によっては、永久歯へ生え替わる前の幼稚園の年長さんの乳歯期からでも、これらのあご自体の治療を行うことがあります。

 しかし、私のように上下のあご自体の位置の治療が可能と思っている先生方がいる一方、下あご自体の成長のコントロールは不可能であるから、骨格性の下顎前突の場合には成長の終了後に、外科手術を行って治療すべきであると考える先生方もいます。

 確かに私の診療室でも、小学校低学年からあご自体の成長の誘導を行っても、大学生になって外科手術を行った患者さんが、100人中数人おります。これを小さい頃の治療が有効と見るか、やっても無駄と見るかは、その先生によると思います。私は、小さい頃のあごの治療によって、外科手術になる可能性は確実に低くなると思っているのですが。

 さらに、私の患者さん達は、初診時より思春期性の成長により、どうしても下あごの成長が押さえきれない事があり、そういう場合には外科手術の対象になることもありうる事をお伝えしてあります。

 ハーマイオニーさんは、突然、手術という話が出て来たので、びっくりされていると思いますが、そろそろ担当医からも「手術された方が良い」と言われる時期が近づいていると思います。

 手術しないでなんとかならないか?というお気持ちは良く解りますが、やはり限度があります。あまりにも上下のあご自体の位置がズレていると、上の前歯を限りなく外側へ傾斜させ、下の前歯も限りなく内側へ傾斜させる事になります。場合によっては、下の歯の根が下あごの骨にあたって、根の形が浮き出てくるような場合のあります。

 さらに、上唇の部分が短く下唇からあごの先端までの長さが長くなり、魔法使いのお婆さんのような感じになってしまう事もあります。このため、ある一定の限度を超えて下あごが大きくなってしまったら、やはり手術して下あご自他の大きさを小さくしたり、上あごを前方へ移動して治した方が良い結果が得られます。

 残念なお気持ちは解りますが、今後、最も良い状態に仕上げるにはどうしら良いかを担当医と相談してみて下さい。また、解らない事があれば書き込みお待ちしております。

矯正歯科をかえたい
2009年11月2日(月)10:37:48相談者:wata 【東京都】 女性 23歳
8月末から矯正に通っています。
来春から接客業なので急いで始め入社まで前につける装置でその後透明のかぶせるもので歯が安定するまで続けようとのことであまり考えずに始めました。
しかし10日ほど前からまず上の歯にワイヤーを入れ始めてから、見た目が気になりずっとマスクをしています。人にはそんなに気にならないと言われても自分が気にしてしまいどうしようもなく、外出すら億劫でこれから卒業アルバムの撮影や、友人との予定もあったのですが、キャンセルしてしましました。小さい子等も頑張って矯正している中でいい歳して本当にお恥ずかしい話なのですが、どうしても気になってしまって辛いです。
そんな時内側からつける矯正を知りました。
調べたところ私が通っている矯正歯科では内側からはやっておらず、すごくいいところなのですが、どうしても内側矯正にかえるため矯正歯科をかえたいです。
この場合どうやって伝えるのが一番いいのでしょうか、また途中まで行っていて自分の勝手すぎる都合で辞めてしまう場合、全額支払いということになるのでしょうか。
また表よりと裏からの方が時間かかるのでしょうか?

回答 Re:表の矯正装置が気になるので裏からに変えたい
2009年11月9日(月)20:08:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 wataさん、こんにちは!そうですか、気になりますか。それは残念ですが仕方がありませんネ。なるべく早く担当医とお話しして、裏からの装置で矯正治療をしてくれる先生に換わった方が良いでしょう。

 担当医には、別に遠慮する必要はありませんので、ありのまお話しすれば良いと思います。しかし、料金に関しては、いままでに装着した装置に関しては戻って来ないのが普通です。レストランで料理を注文して、食べ始めてから「やっぱり止めます」と言っているのと同じです。

 また、表からつける装置と裏からつける装置では、装着した感じが全然違います。
 今はすでに、食べにくい事も話にくいのにも慣れてしまったと思いますが、裏からの装置は、慣れるのがかなり大変なようです。特に、話をする時に舌が歯の裏についている装置に、いちいち当たって話しにくいようです。
 私の知り合いの裏からの装置の治療を多く行っている先生に聞くと、下の歯も裏側からつけてしまうと、半数くらいの人が矯正治療を辞めたいと言って来るということです。

 矯正治療の仕上がりや治療期間については、担当医の経験と力量によるところが大きくなります。従って、いちがいに裏からつけると時間がかかるとは言い切れません。
 しかし、一回の来院の診療時間は長くなるし、裏からの治療が非常に上手い先生以外は治療期間も長くなる傾向があると思います。さらに、矯正料金も倍近くになるかも知れません。

 しかし、現在の装置が気になって、普通の日常生活にも支障があるようであれば、どんなに大変でもwataさんにはメリットが大きいかも知れません。
 ぜひ一度、裏からの矯正治療を専門にしている矯正歯科医へ矯正相談に行かれてはいかがでしょうか?



娘の矯正
2009年11月2日(月)10:13:48相談者:riri 【福岡県】 女性 43歳
はじめまして。娘は12歳で乱ぐい歯のため9歳から矯正をはじめました。ワイヤーブラケット等で治療して歯並びを整えましたがまだ永久歯への生え変わりが全部終わってない、乳歯も混じっている今の段階で歯列スペースに余裕なくきちきちにおさまっている感じです。ここ1年くらいは生え変わりを待つとの事で数ヶ月おきに診察に行っていました。そこで先生からまだ成長期だから顎も成長するだろうけど、永久歯4本抜歯しないといけないかもといわれました。そこでいろいろ調べたら床矯正という方法を知りました。できれば健康な歯を抜きたくありません。でも今の担当医は抜かないと出っ歯になると言われ、床矯正の本を読むと
歯列スペースを広げるから出っ歯にもならず抜歯もしなくていいとあります。どちらが正しいのか調べれば調べるほどわからなくなりました。専門の方のご意見をいただきたくご相談いたします。よろしくお願いします。

回答 Re:床矯正は歯を抜かず、出っ歯にならないのはウソ? 
2009年11月9日(月)19:43:58回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ririさん、こんにちは!床矯正のご質問ありがとうございます。
 「健康な歯を抜きたくない」気持ちは、我々矯正歯科医の方も患者さんと同じくらい強いです。そのために、永久歯が生え揃う前から、いろいろと治療を行うことも多くあります。

 例えば、ヘッドギアーなどの装置で上の奥歯を後退して永久歯の生えて来るスペースを増やしたり、あごの横幅を広げてスペースを増やす事もあります。また、あまり多くはないですが、上下の前歯が内側へ押し込まれている場合などには、押し込まれた分を外側へ移動する事もあります。

 これらの治療方針は、レントゲンや歯の模型などの計測を行って、それぞれの患者さんに最も適した治療の方法を考えた上で行う治療です。このように、あご自体の大きさをできる範囲で前後的、あるいは左右的に拡大しても、新しい永久歯の大きさには足りない場合にのみ、健康な歯の本数を減らして治療する必要があります。10月14日のご質問の「抜歯個所に関して」もぜひご一読下さい。

 さて、「床矯正」では、なぜ出っ歯にもならず、抜歯もしなくて良いのでしょう。床矯正装置は単に矯正治療を行うための、装置の一種類に過ぎません。あごが小さいから、あごを大きくするのは解りますが、どんな人でもあごを広げれば、大きな歯が収まるというのは、ちょっと変だとは思いませんか??

 あごの大きさを拡大する時に、我々矯正歯科医は様々な装置を使用します。「床矯正装置」は、その様々な装置のうちの一つに過ぎないのです。歯並びが悪くなった原因もあごが小さい方向性も歯の大きさも全部無視して、「床矯正」を行えば、出っ歯にならず、歯も抜かなくて良いというのは、あまりにも理屈が通っていないとは思いませんか??

 矯正治療はとかく装置で選択したくなるお気持ちは解りますが、まずは不正咬合の原因を調べて、その症状に最適な治療方法を決定し、その上で装置を選択するのが常識です。いきなり装置から入る本に惑わされないように、しっかりと理性を持ってお読み下さい。

 最悪の場合、この質問の2つ前のご質問「床矯正 その後」にあるように、上下の歯列が咬み合わなくなるような副作用もありので、ぜひ参考にしていただき、科学的なご判断をお願いします。


非抜歯治療から抜歯へ
2009年10月30日(金)18:02:04相談者:しろ 【神奈川県】 女性 39歳
はじめまして、
1年半前から叢生のための歯列矯正をおこなっています。
当初、インプラント矯正という方法でおこなうと、奥歯が後ろに動くから、加工された写真は口元は下がっていて、抜歯は必要ないとのことで非抜歯にて治療をつづけておりましたが、前回いったときに、もうすぐ終了するといわれましたが、最近口元が出っ張っているのが気になっています。次回先生にもご相談しようと思うのですが、一般的に、非抜歯での治療状況が予告した結果と異なる場合、途中で抜歯に変更したり、歯を削る方法に変更することは、あるのでしょうか?その場合、治療費などは一般的にどのようになるのでしょうか? 相談する前にご参考の意見をお聞かせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに私の病院の場合治療費は一括納入80万円前後で治療状況で長びいても追加料金はかからないという契約でした。

回答 Re:インプラントを使用した非抜歯治療から抜歯治療へ
2009年11月9日(月)19:10:22回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 しろさん、こんにちは!回答お待たせしました。
 治療前の仕上がりのイメージと治療後の口元の感じが異なっているようで、がっかりしているお気持ちは良く解ります。

 ぜひ、この事は早めに担当医と相談されて、必要であれば、歯を抜いて口元を後退する治療に変更してもらった方が良いでしょう。
 しろさんのように、治療開始前の予測による口元と治療後の口元の状態が異なる事は、頻繁ではありませんが起こる事があります。

 これは、インプラントの使用方法や舌の癖などの要因によるもので、なかなか計算どおりには行かない事もあります。このような場合には、担当医も初診時での医療目標よりも口元の後退量が少ない事を感じていても、なかなか抜歯しましょうとは言い出しにくいかも知れませんネ!

 この時点で、患者さんから「抜歯しても良いので口元のを後退して下さい」という申し出は、かえってありがたい事かも知れません。もし、私が担当医であれば、ちょっとホットします(笑)。

 この治療方針の変更による料金の変更ですが、その診療室と患者さんとの契約になりますので、私には何とも言えません。私の診療室の場合は、非抜歯の治療が途中で抜歯になっても、矯正装置自体を変更するわけではありませんので、追加料金などは発生しません。

 また、解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。


Re:非抜歯治療から抜歯へ
2009年11月10日(火)15:51:20返信者:しろ
お返事ありがとうございます。
その後、相談にうかがいました。「最初の診断で後ろに下げてそろえるはずが今は前に出ている状態」で「前歯の根元が大きくみえて、知覚過敏がひどくなっているので不安」ことなどをお伝えしました。
抜歯もできますよ、と言われましたが、あとで受付で、80万円かかると請求されてしまいました。抜歯は検討中です。

治療がどのラインで成功したのかそうでないのか具体的な基準値がわかれば返金なども請求しやすいのですが、こちらは専門知識がないので、難しいです。が、明らかに後ろに下がらず、前歯の傾斜が大きくなっているのであれば交渉の余地もあるかと思います。
また、治療の前にこのようなリスクがあることが一切伝えられていなかったことも問題だと思います。

次回は、院長とはなしますので、具体的な数字をだしてもらって対応を考えます。治療前で見られている方お悩みの方もいらっしゃるかとおもい、このような現状があるということをご報告させていただきました。

床矯正 その後 
2009年10月30日(金)15:00:58相談者:ももりんご 【神奈川県】 女性 8歳
はじめまして。 8歳の娘の母です。
床矯正を始めて1年半程たち下の装置は3つ目で 上は1装置作りました。 現在上前歯2本が永久歯で側歯が生え始めたところです。 少しがたがたになる感じはしますがスペースあります。
下は4本永久歯が生え その際に右乳犬歯が自然と抜けてしまいました。 左の乳犬歯のもうぐらぐらです。
大人の犬歯が生えてくるスペースの半分くらいしかありません。
下を早く広げすぎたのか奥歯が全体的に外側に倒れています。

またかみ合わせの際、 上も下も同じ大きさの歯列のため きちんとかみ合わせていません。
先日先生に上の急速拡大をして、下をリンガルアーチのような装置をつけて 歯を起こしましょうと言われました。

またやらなくてもいいです。とも言われ悩んでいます 私的には
どうにかですがスペースもありますので、永久歯生え変わったらワイヤーをかけて直せないかなと 浅はかな考えもあります。
どうでしょうか?
 

回答 Re:床矯正 その後 
2009年10月31日(土)15:35:07回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
ももりんごさん、はじめまして。ももりんごさんの担当の先生は、日本矯正歯科学会の認定医か専門医の資格をお持ちでしょうか?また、日本臨床矯正歯科医会のメンバーでしょうか?それぞれ日本矯正歯科学会と日本臨床矯正歯科医会のホームページで確認できますので、ぜひ一度ご確認の上、お教え下さい。


Re:床矯正 その後 
2009年10月31日(土)19:48:01返信者:匿名
早いお返事ありがとうございました。 残念ながら学会には入られていませんでした。  矯正医でもないと思います。 はじめに床矯正などの簡単な歯列以外はやらないといわれていました。 床矯正で二期が楽になりますよと言われ始めました。  金額も装置代以外はほとんど払っていません。  また他の歯医者にかかるかも検討中です。  

下の6歳臼歯はアーチに沿って生えていますが 上の6歳臼歯先日生えてきましたが、 拡大したアーチに沿ってではなく、拡大する前のアーチにそって出てきてしまいました。なのでそこだけ反対咬合です。 

まだまだ成長期で上も自然に大きくなって前より隙間が開いてきています。 どうでしょうか? よろしくお願いします。

回答 Re:床矯正 その後 
2009年11月9日(月)17:31:24回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ももりんごさん、お返事ありがとうございます。

 結論から言うと、日本矯正歯科学会の認定医か専門医の資格を持っている「矯正歯科医」に一度診てもらってアドバイスを受けられる事をおすすめします。

 確かに、上下の歯列弓を側方拡大して、とても上手く永久歯の歯列を誘導している先生方のグループもあります。しかし、その先生方は勿論上記の矯正歯科医の資格を持っている経験豊富な先生方ばかりです。

 現在お世話になっている担当医も、なんとか低料金で上手く永久歯の歯列を誘導してあげたいとお考えになって、いろいろ勉強されていることと思いますが、ももりんごさんが書かれている「下の奥歯が全体的に外側に倒れて、上も下も同じ大きさの歯列のため、きちんとかみ合わせていません。」という書き込みから解ることは、歯列を広げたは良いが、正常が咬み合わせが壊れてしまったと言う事ですね。

 また、「上の急速拡大、下をリンガルアーチで歯を起こしましょう」と言う事ですが「やらなくてもいいです」とも言われており、これはどういう事かと、ももりんごさんが不安になるのは当然と思います。
 「やらなくても良い」という言葉の意味が、「学問的に、このままでも問題ない」という意味なのか?「自分の所ではこれ以上できない」という意味なのか?「上の急速側方拡大やリンガルアーチはあまり意味がない」という意味なのか?

 そもそも、治療とは何なのでしょうか?歯が大きく今のあごの大きさでは「歯並び」が悪くなりそうだから、あごの大きさを大きくする事が治療なのでしょうか?このあごを大きくした事によって、上下の歯が咬み合わなくなるのは、問題ないのでしょうか?
ましてや、その問題点を認識していながら「やらなくてもいい」というのは、いかがなものでしょう???

 ここからは、私の個人的な考え方です。上下の歯の「咬み合わせ」というのは、子供のあごの成長発育に、大きな影響を与えるものと思います。歯とあごという非常に固い構造物を咬む筋肉や舌の筋肉、唇や頬の筋肉の柔らかい組織で動かして、食物をかみ砕いて、飲み込むという機能を発揮させています。

 そして、この機能を行いながら骨や筋肉が成長して行くのが正常な成長です。これらの機能を度外視して、正常な成長が誘導できるのでしょうか?それも、大きな永久歯が重ならずに生え揃うというだけの目的のために、成長期の咬む機能を低下もしくは喪失させてはならないと私は考えています。

 あごに対して、歯が大き過ぎて歯並びが悪くなる場合には、あごを大きくするばかりではなく、将来的に歯を抜いて治療する事も視野におくべきではないでしょうか?
 そして、「床矯正などの簡単な歯列以外はやらない」ということは、お医者さんに、「風邪の治療はするけど、肺炎になっても治療できないし、風邪以外の病気だったら治療はしません」と言われているようなものです。

 一人の患者さんに対して、そのお子さんが全ての永久歯が出そろい、身体の成長やあごの成長が終了する高校生の段階で、しっかりとした咬み合わせと良い歯並びで、しっかりゴハンが食べられるようにするのが、我々矯正歯科医の仕事です。このためには、あらゆる場合に対応できる道具(装置)を使いこなせる事が必須です。

 極論すれば、どんな装置でも歯は動きますが、その移動が「正しい治療」になっているかどうかという点を評価してください。まして、この装置はできるが、それ以上はムリと言うのは、無責任と言わざるを得ないでしょう。

 やはり、まずは不正咬合の原因を見つけること。つまり、あごが小さいのか、歯が大き過ぎるのか?上下のあごの前後的な位置には問題がないか?左右の位置に問題はないか?また、上下方向には問題はないか?咬む機能や飲み込む機能はどうか?永久歯の歯胚(歯の芽)に問題はないか?舌を突き出したり、指しゃぶりなどの悪い癖はないか?さらに、呼吸は鼻と口のどちらで行っているか?あごの関節には問題ないか?などなど、全ての状態を評価して、この時点で何が一番必要かを判断して、治療計画を立てる必要があります。
 
 簡単な装置や安い料金に惑わせれず、しっかりとした診断と治療計画に基づいて、最後まで責任ある治療を行う矯正歯科医の担当医をお探し下さい。

 少しキツイお返事になりましたが、患者さんのために多少言いにくい事も言わなければならない時があると判断して書きました。参考になれば幸いです。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54
現在9ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net