矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在4ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

返金について
2012年4月13日(金)15:22:51相談者:かず 【東京都】 男性 39歳
20歳の時に、矯正を実施しました。
当時は歯並び正常となりきれいでした。

約5年前から、矯正前の歯に戻ってしまい、今さら治療もしません。
この場合返金は可能でしょうか。

回答 Re:返金について
2012年5月16日(水)17:45:32回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 かずさんは、どう思われますか?

ご相談。
2012年4月2日(月)18:36:09相談者:勇翔敬きゅん 【宮城県】 女性 15歳
はじめまして。今年から高校生になる15歳です。
早速ですが、ご相談です。
わたしは受け口です(/_;)しかもちょっとしゃくれ気味です。
人前でマスクはずしたくないし、笑いたくないです。
そこで矯正を考えました。
矯正したらどのくらいよくなりますか?
矯正にはいくら位かかりますか?
矯正にかかる期間はどれくらいですか?
教えてください(´;ω;`)
親に相談したらお金ない!!と
言われてしまいました‥

回答 Re:15歳で受け口の治療について
2012年4月6日(金)16:26:28回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 勇翔敬きゅんさん、こんにちは!ご質問ありがとうございます。
 15歳で受け口、ちょっとしゃくれ気味という事は、もしかすると顎自体の位置異常による骨格性の下顎前突症例かも知れません。

 これは、上あごが引っ込んでしまったり、下あごの大きくなり過ぎによる不正咬合で遺伝的な要素も関連している場合があります。もし、この骨格性の下顎前突症例の場合は、外科的な手術を行って上下のあご自体の位置を修正する必要があります。

 ぜひ一度、ご近所の矯正歯科専門の矯正歯科医の先生にご相談下さい。宮城には良い先生がたくさんいますよ!
 矯正歯科専門と言っても、歯医者さんの看板にはみな小児・一般・矯正・口腔外科と書いてありますので、日本矯正歯科学会のホームページから矯正歯科専門医の資格を持っている先生を探してみて下さい。さらに、日本臨床矯正歯科医会のメンバーであれば、なお良いでしょう。

 最後に、勇翔敬きゅんさんは良いニュースです。もし、外科手術が必要な骨格性の下顎前突症例の場合は、手術前の矯正治療にも外科手術にも健康保険が適用されます。
 しかし、どこの矯正歯科でも保健での治療ができるワケではありませんので、良く調べてから行って下さい。

 初めての患者さんの場合は、どこの矯正歯科でも「矯正相談」というガイダンスのような事を行っています。いきなり何万円も請求される事はありまえんので、ご心配なく。ぜひうまくご両親を説得して下さい。
 もし、どうしてもご両親が同意してくれなくても、勇翔敬きゅんさんが大人になってからでも外科的な矯正治療であれば治療できます。治療したいという気持ちさえあれば、必ずいつか願いはかないますので、ガンバッテ下さいね。

 また、解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。

バンド装着前の歯の掃除
2012年3月27日(火)15:00:32相談者:いろは 【神奈川県】 女性 32歳
先日セパレーションゴム(青いゴム)を外し、両側下の奥から二番目の歯に銀のわっか(バンド?)を装着しました。

青いゴムを外した際、食べカスのような嫌なにおいがしていたのですが、口をゆすいだだけの状態で、銀のバンドを装着されてしまいました。
てっきり、装着する歯の掃除をしてからだと思っていたのですが…。

歯医者さんでは、どのタイミングでどういった処置をされるのか分からないので、気になっても口も挟めないまま、あっという間にセメントでバンドを固定されてしまいました。

このバンドをつけた歯が、今回の清掃不足により矯正治療の数年の間に虫歯になってしまうことは考えられますでしょうか?

また、あまりにも不安なので、今度の診療で一度バンドを外して歯を清掃をした後、再度バンドの取り付けをお願いするようなことは、普通はできるものでしょうか。

とてもいい歯医者さんだと思い、思い切って矯正に踏み切ったのですが、早速不信感がでてきてしまいました…。

小さな悩みかもしれませんが、ご回答いただけると嬉しいです。

回答 Re:バンド装着前の歯の掃除
2012年4月6日(金)15:36:04回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 いろはさん、初めまして。ご心配をおかけして、すいません。
 おっしゃる通り、バンドを装着前に行う奥歯の隙間を開けるゴム(セパレーティングモジュール)を外した後の、汚れや嫌な感じ、ホントに良く解ります。
 私の場合は、圧縮空気と水が一緒に発射される装置で強くシャワー状に洗浄してから、太くて柔らかく引っ張ると細くなる歯周病用のデンタルフロスで汚れを落とすようにしています。

 ただ、あまり奥歯と奥歯の隙間をしつこく擦り過ぎると、普段はあまり刺激されない部分のために出血してバンドを装着する際の接着剤の妨げになる場合があります。
 
 多分、いろはさんの場合は、このフロスなどによる出血を嫌って、歯と歯の隙間の洗浄を軽く済ませたのではないでしょうか?または、いろはさんが思っているほど、セパレーターの後の汚れが酷くなかったのかも知れません。

 きっといろはさんは、キレイ好きで潔癖症な方なのでしょう。
 もし、どうしても気になるようであれば、担当医に再洗浄をお願いしてみて下さい。
その方が、いろはさんのキレイ好きを担当医も理解できて良いかも知れません。

 バンドを歯に接着する背着剤は、接着する時に完全にお口の中の細菌をゼロにする事は困難なため、多少汚れが残っていても、接着剤の周囲で虫歯菌が繁殖しないように考えて作られていますので、今回残った汚れのために治療途中でバンドの中で虫歯になってしまう事はほとんどありません。

 最初から虫歯があったり、途中でバンドと歯の間の接着剤が溶け出して空洞ができてしまった場合以外は、あまり心配しなくても良いと思います。

 いずれにしろ、気になるままにするよりは、今の心配されているお気持ちを担当医に伝えて、納得のいくようにしてもらった方が今後の治療のためと思います。次回の来院の際に、担当医にも意見を聞いてみて下さい。

 また、解らないことがありましたら、書き込みお待ちしております。

お礼
2012年4月11日(水)14:18:16返信者:いろは
ウイズ矯正歯科 小笠原 潤治 先生

こんにちは。
ご丁寧な回答ありがとうございました!
嬉しかったです。

あの後、不安なままでいられず、通っている歯医者の先生に直接質問してみました。
すると、 小笠原先生がおっしゃってくださったのと同じ内容の回答でした。

安心して(?)今ではブラケットとワイヤーまで進みました。
はじめてのことだらけで色々不安ですが、頑張って納得して矯正を進めていこうと思います。

また、わからないことがでてきたら書き込みさせていただくかもしれません。
よろしくお願い致します。

抜歯せずに矯正はできませんか?
2012年3月12日(月)12:30:10相談者:おざ母 【香川県】 女性 42歳
15歳の娘について相談です。
開咬にて近院を受診しました。
下顎に乳歯(右のD)が1本残っていてレントゲンでその下に存在するはずの永久歯がありません。
開咬もあるので、上顎の永久歯2本抜歯し、下顎も残っている乳歯とそれと対になる反対側の永久歯を1本抜歯するといわれました。
中切歯も上下で中心がすこしずれています。
また、レントゲンで下顎の第3大臼歯の陰影がありました。
乳歯は歯根が吸収されてきていていて、いずれは抜歯しなければならなくなりそうですので下顎の抜歯はしかたないかもしれません。下顎だけ抜歯すると、上額の歯が落ちてくるのは必然なので、上顎側も2本抜歯するというのは理論的にはりかいできるのですが、第3大臼歯の存在があるので、なんとか上顎の永久歯を抜歯せずにすむ方法はありませんか?

回答 Re:15歳で開咬の治療を抜歯せずに矯正はできませんか?
2012年4月6日(金)11:50:45回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 おざ母さん、はじめまして。
 できる限り、抜歯は避けたいというお母さんのお気持ちは良く解ります。
 しかし、開咬症例で15歳からの治療開始というのは、条件は非常に厳しいとお考え下さい。

 まずは、何を治すために矯正歯科治療を行うのでしょうか?
 開咬の原因は何だったのでしょうか?
 さらに、その原因を除去するために、どのような治療が必要なのでしょうか??

 例えば、
 ■下あご自体が後方へ回転して奥歯しか接触しない状態になっている
 ■舌で前歯を押す癖や口呼吸、爪咬みなどがあり、いつも口を開いている
 ■上下の前歯が著しく外側へ傾斜している
 ■奥歯自体も前方へ傾斜している

 矯正歯科治療では、現在の症状が起こった原因を調べて、治療の方法を選択する際の基本になるのが「診断」と言います。現在の不正咬合の成り立ちをしっかり把握した上で、どのような装置を使用して、どの歯をどの方向へ移動するかを考えるのが、治療方針の決定です。

 歯を抜歯するかどうかの判定は、この診断と治療方針に従って行われるべきもので、お母さんの抜きたくないと言うお気持ちは解りますが、治療全体のプラン自体を変更するワケにはいかないと思います。
 
 矯正歯科治療で抜歯するには、理由があります。この理由は、現在の症状を改善するために診断から導かれて必要と判断されたと言うことです。診断自体が間違っているのであれば、抜歯する必要はないかも知れませんが、いかに歯を守りたいお母さんのお気持ちでも、診断までは曲げられないと思います。

 おざ母さんのお嬢さんの治療は、矯正歯科治療の中で一番難しい部類に入る治療です。ぜひ、担当ドクターと良く相談して、抜歯がなぜ必要なのかお聞き下さい。

 もし、セカンドオピニオンをお聞きになりたければ、矯正歯科専門医または日本臨床矯正歯科医会のメンバーに相談してみて下さい。
 私などの書き込みより、ぜひ良い担当医探して、その先生を信じてガンバッテ下さい。

過蓋咬合と生中中ずれ
2012年3月12日(月)12:18:39相談者:オレンジ 【神奈川県】 女性 29歳
奥歯が低いせいなのか、過蓋咬合です。(前歯は普通の長さです)

あと、奥歯をしっかり噛み合わせると、5〜6mm位 生中がずれています。

この場合、矯正は難しいでしょうか?
あと、このような場合は全体的に矯正しなければならないのでしょうか?

お忙しいと思いますが回答お願いします

回答 Re:過蓋咬合と生中中ずれ
2012年4月6日(金)11:25:18回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 オレンジさん、こんにちは!
 ご質問に「生中」とありますが、上下の前歯の中心が左右どちらかに5〜6mmずれているのが気になるのですよね?
 この上下の前歯でできる中心線のことを「正中」と言います。
 また、過蓋咬合と言うのは、上の前歯が下の前歯をかぶせるように咬み合っているのが正常ですが、このかぶさり方が大きく、下の前歯が見えないくらい深く咬んでいるのを、過剰に前歯がかぶさっていると言う意味で「過蓋咬合」と言います。

 オレンジさんのおっしゃるように、過蓋咬合でさらに正中の偏位が下の前歯1本以上あれば、立派な不正咬合で治療の対象になります。

 オレンジさんのような症状の方の中には、顎関節の負担が大きくなる事が多く、顎関節症を発症していたり、左右の非対称によって、様々な不快な症状が出ることがあります。さらに、歯茎の病気や歯周病を生じた場合には、現在の咬み合わせが歯周病の増悪因子になる事も知られています。
 従って、一生ご自分の歯で咬んで食べる喜びを味わうためには、この時期からでも遅くありませんので、矯正歯科治療が必要と思います。

 治療は簡単ではありませんが、ぜひ矯正歯科専門医または日本臨床矯正歯科医会のメンバーに相談してみて下さい。
 私のようなお口の中を拝見していない者よりも、具体的で現実的なお話しが聞けると思います。

 担当ドクターと相談して、また解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。ご質問ありがとうございました。

矯正した歯が元にもどってきた気がします。
2012年3月9日(金)15:36:00相談者:がっちゃん 【愛知県】 女性 25歳
はじめまして。

8年前の16、17歳の時、歯の隙間と、出っ歯を直す為ブラケットを半年間装着し、リテーナー?透明のマウスピースへ変わりました。

通院しない期間が少しずつ延び、予約日を忘れてしまい、気付いた時が何ヶ月も過ぎていた為に気まずくて行けなくなってしまいました。

一応通院はしないものの、毎日夜に寝る時にマウスピースを装着しておりましたが、8年経った現在、歯の間に隙間が出てきたように思います。

矯正した当時と歯の状況が違うのは、3年ほど前に、親知らずを4本抜歯したのですが、通院していた時は2本生えていましたが、抜歯をしず、様子を見ましょうとのことでした。

歯の隙間が出てきてしまった原因は親知らずを抜歯してしまった
、寝ている時に歯軋りも多少している、通院を途中で止めたからでしょうか?

また8年経った今でも、診察はして頂けるのでしょうか?
それとも、違う病院へ行ったほうが良いのか、治療は最初からやり直しになるのでしょうか?

質問が多くて申し訳ございません。
ご回答をお願い致します。

回答 Re:8年間来院しない間に矯正した歯が元にもどってきた気がします。
2012年4月6日(金)11:01:23回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 がっちゃんさん、初めまして。8年前の治療ですが、専門医での治療でしょうか?
 歯の隙間と、出っ歯を直すためのブラケットを半年間装着したようですが、非常に早い治療でびっくりしています。
 歯の隙間が開いた原因と前歯が出過ぎの原因はなんだったのでしょうか?
 さらに、その原因を除去するような治療は行ったのでしょうか??

 例えば、
 ■咬み合わせが深くて、上の前歯が下の前歯に突き上げられている
 ■上のあご自体が前方へ出ていたり、下あごが後退している
 ■舌で前歯を押す癖や口呼吸があり、いつも口を開いている
 ■爪咬みなどと癖がある

 矯正歯科治療では、現在の症状が起こった原因を調べて、治療の方法を選択する際の基本になるのが「診断」と言います。現在の不正咬合の成り立ちをしっかり把握した上で、どのような装置を使用して、どの歯をどの方向へ移動するかを考えるのが、治療方針の決定です。

 この「診断」と「治療方針」は、患者さんも十分理解して、治療に同意し、お金を担当ドクターへ支払うべきと私は思いますが、いかがでしょうか?

 失礼ですが、がっちゃんさんは、ご自分の診断と治療方針は、あまりご存じないようにお見受けしますがいかがでしょうか?
 ご自分の不正咬合の成り立ちをしっかりご理解いただけていれば、矯正歯科治療後の後戻りについても、直ぐにその理由が解るはずです。

 もちろん、通院を途中で止めてしまわれれると、我々歯科医側としては、手の打ちようがないので、どうしようもありません。ましてや、透明なマウスピース状の保定装置はそれほど長持ちする器具ではありません。
 8年間来院されない場合でも、御来院いただければ治療の継続は可能ですが、治療自体は検査からやり直さなければでしょう。

 もし、矯正歯科専門医ではない矯正歯科治療を受診されているようでしたら、ぜひ矯正歯科専門医で矯正歯科相談を受けてみて下さい。
 私のようなお口の中を拝見していない者よりも、具体的で現実的なお話しが聞けると思います。

 担当ドクターと相談して、また解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。
 予約日を忘れて何ヶ月たっても、気まずいのは患者さんだけで、我々歯科医院側は全然気まずくないので、ぜひ気がついた時点でご連絡下さい。
 患者さんが、さらに来院しずらくなるような対応をする先生は、ほとんどいらっしゃらないと思いますので、心配しなくて大丈夫ですよ!!
 

抜けた前歯について
2012年2月13日(月)11:15:51相談者:きづぽん 【群馬県】 女性 37歳
10月に上の前歯が2本抜けましたが、現在なかなか前歯が出てきません。よくあることなのでしょうか? 

回答 Re:抜けた前歯について
2012年2月14日(火)20:04:14回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 きづぽんさん、こんにちわ!
 いくらなんでも、これでは状況を判断しかねますので、お答えできません。

1.お子様の年齢と性別
2.奥歯の永久歯の萌出状況
3.乳歯の抜けかた(自然に?転んだり外傷で?)
4.今生えている乳歯や永久歯の大きさ
5.永久歯の生えて来る隙間

 上記の項目はお教え下さい。
 書き込みお待ちしております。

部分矯正か全体を矯正するか
2011年12月8日(木)16:43:19相談者:りりこ 【東京都】 女性 40歳
左下7番抜歯後の治療方針について相談させてください。

神経を取った左下7番の歯の根が割れて抜歯予定です。
左下8番目(親知らず)を7番に持ってくる矯正をしようと考えており、方法を2つ提案されています。(先生は、矯正歯科で認定医です。)

”分矯正で親知らずを7番に持ってくる。
 部分矯正といっても下の歯全部に装置を付ける。

■緩榿柑をして上下全体を矯正する。
 抜歯は、左7番上下と右6番上下。
 右の6番上下は既に神経を取った歯であること。歯の大きさや治療済の歯であることを考慮して左上は7番とのこと。ただし、移動させる距離が大きいので、完全に隙間が閉じない可能性ありとのこと。(親知らずは4本普通にはえています)

この年齢なので審美性はあまり気にしておらず、口の中の環境を良くするという目的には、どちらの案が良いと思われますでしょうか?
また△琉討両豺隋隙間が閉じない可能性以外に何かデメリットがありますでしょうか?

ご意見いただけますと幸いです。



回答 Re:部分矯正か全体を矯正するか
2012年1月26日(木)10:35:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りりこさん、回答が大変遅くなってごめんなさい。
 さて、少し視点を変えて考えてみてはいかがでしょうか?

 りりこさんは。全体の矯正治療でどこを治したいのでしょうか?
 または、全体歯並びや咬み合わせを放置することで、将来どのような悪いことが起こるのでしょうか?
 さらに、下の歯全部につけて、右下8番を7番の位置に持って来ることで、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 りりこさんの書いている選択枝はいずれも方法論ばかりで、治療の目標ではありません。
 まず、何を目標にするのか? 
 そのために、どのような方法があるのか?
 その目標がクリアされると、りりこさんにどのような良い事があるのか?
 さらに、その目標がクリアされたとしても、どのよう副作用やデメリットがあるのか??

 これらを順にリストアップして、それにかかる時間や費用、そしてご自分が何を治したいのかという目標をはっきりさせましょう。

 私はりりこさんのお口の中を拝見していないので、一般論しかここではお話しできませんが、ご自分で現在状態を把握するためのチェックポイントは
1.上下の咬みあわせがどの程度ズレているのか?
2.咬み合わせの深さはどうか?
3.上下の前歯の出過ぎはないか?
4.歯並びはどうか?
5.左右のズレはないか?
6.あごの関節や咬む筋肉が疲れていないか?
7.それぞれの歯のコンディションはどうか?
8.口が閉じずらいとか、魔法使いのような口元でないか?
  など、についてチェックして下さい。
 この中で、問題ありが多ければ、やはり全体の治療が必要と思います。
 しかし。チェックが少なければ、部分的に問題のある部分のみの治療で良いのではないでしょうか?

 ただし、右下の8番を7番の位置へ移動すると簡単に言いますが、この時、作用反作用の法則で右下の6番は7番の方向へ移動しようとします。また、奥歯を前方へ移動すると、咬み合わせは深くなる傾向があります。さらに、上下の正中線(中心線)も、下の前歯の中心が右へ移動することになります。

 現在の歯並びに大きな問題のない場合は、これらの不必要な歯の移動をできるだけ最小限に抑えるために、下の歯は全体に装置を装着する必要があります。できれば、上の歯にも装置をつけて、上下の歯の間にゴムを装着して、これらの好ましくない歯の移動を防止する必要が出て来るかも知れません。

 奥歯1本分の移動は、その他の歯を移動をまったくさせないで達成する事は不可能です。
 つまり、これだけ大きな歯の移動を行うのですから、副作用も患者さんにとってメリットとして生かせるような部分があれば、迷わず実行して良いでしょう。

 例えば、現在の咬み合わせが浅いため、深くしたい場合や下の中心線がすでに左へずれている場合。また、歯並びが悪く歯槽膿漏や虫歯の危険が大きいかすでにそうなってしまっている場合。また、口元が出過ぎで抜歯して前歯を後退する必要が大きい場合などです。

 少しは参考になったでしょうか?
 上記の点について、担当医を良くご相談されて、また解らない事がありましたら、書き込みお待ちしております。

Re:部分矯正か全体を矯正するか
2012年2月6日(月)14:23:08返信者:匿名
ご回答ありがとうございます。
結果として、△料澗里龍裟気膿覆瓩討い泙后

今回の抜歯が無ければ、気になるほどの歯並びやかみ合わせの悪さはありませんでした。
しかし、若干前歯がデコボコしてきたと感じていた事もあり、奥歯だけだとしても全体に矯正装置をつけるのなら、前歯のデコボコも治して歯磨きのしやすい歯の状態にしようと考えました。
ご指摘の通り、部分矯正の場合、他の歯に影響があるとのことで、現在困っていない歯並びを悪くするのも意味が無いとも思いましたので、矯正するなら全体の矯正だな、と。

矯正で虫歯を作ったら元も子もないので、これから数年間歯磨きを頑張ります。

ご相談にのっていただきありがとうございました。

質問です
2011年11月3日(木)10:43:35相談者:さかまき 【大阪府】 女性 21歳
私は今表から矯正をしているのですがとても気になります。仕事柄笑わなくてはいけないので、目立ちます。
裏側からの矯正に変えたいのですが費用はどのくらいかかりますか??

回答 Re:表の装置が気になるので裏からの装置へ変えたい
2011年12月1日(木)18:29:51回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さかまきさん、こんにちは。
 まだ、矯正装置は気になるでしょうか?

 確かに歯の表側に装置をつけると、笑うと見えてしまいますが、矯正装置が見えてもあなたの笑顔には全く支障ありません。あなたの素晴らしい笑顔はそのままのハズです。多分、気になるのは、あなただけで、周囲の方や取引先の方、お客さんもほとんど気にされてはいません。

 矯正装置は治療器具ですから、眼鏡やまつば杖と同じ種類のものです。しかも、最近は別に珍しいものでもありませんので、目立って気になるのはご本人だけです。

 もし、どうしても嫌であれば、担当医にご相談下さい。矯正装置の料金は、その医院ごとに異なりますので、私に答えることはできません。

 歯の裏からつけると、目立たなくて良いにですが、それと引き替えに我慢してもらわなくてはならないこともたくさんあります。

 もちろん、装置を変更する際には追加の費用がかかります。
 加えて、歯の裏に装置はお話しする際にいちいち舌にあたりますので、発音が非常にしずらくなります。

 また、食事では、食べ物は舌にかき混ぜられながら、主に歯の裏側を転がりながら咬まれることになりますので、歯の裏の装置に非常に絡まります。食後の装置のお掃除にはままでの倍以上の時間がかかります。

 装置の調整にも時間がかかりますので、一回の診療時間も長く取らなくてはなりませんので、処置料の料金も高くなるのが一般的です。

 つまり、矯正治療を最も大切な「早く」「キレイに」「確実に」が犠牲になり、4番目の「目立たない」が最初に来てしまうワケです。
 このような理由で、裏からの装置は患者さんにはあまりメリットがないと判断して、私の場合は裏からの装置は使用しません。

 昔のモデル事務所は「矯正歯科治療禁止」だったのですが、先日、私と懇意の先生にお聞きした所、AKBなどは積極的に中学生のうちに矯正歯科治療を勧めているようです。
 人生80年あります!!
 「早く」「キレイに」「確実に」の矯正歯科治療を安い金額で終える正しいレールの上に今はいるワケですから、ぜひもう一度お考え下さい。

リテーナー
2011年10月17日(月)18:35:11相談者:さき 【神奈川県】 女性 15歳
約1週間前にブラケットを外してマウスピースのような透明のリテーナーに変わりました。先生からは学校に行っている間も装着するようにと言われたのですがリテーナーをつけるとうまく話ができなくなってしまうので家だけで装着していますが学校から帰ってきて装着すると圧迫するような感じがします。しかし何分かつけてると何も感じなくなります。よくリテーナーは歯を保定するのと戻った歯を元の位置に戻すというのを聞くんですが本当に元の正しい位置に歯を戻してくれているのでしょうか?

回答 Re:リテーナー
2011年12月1日(木)18:10:33回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さきさん、こんにちは!回答が遅くなってゴメンなさい。
 その後、マウスピース状のリテーナーはいかがでしょうか?
 確かに最初は違和感があり、発音にも障害がでるケースがほとんどですが、数日から1週間で慣れてしまいます。

 なぜ、担当医の「学校に行っている時にも装着するように」という指示を守れないのでしょうか?

 学校に行っている間に、矯正歯科治療によって移動した歯は、元の位置または落ち着きの良い位置へ移動し始めます。このために、「学校から帰ってきて装着すると圧迫するような感じ」がするのです。この眼には見えませんが、ほんの少し移動した歯を、マウスピース状のリテーナーを入れることで、治療後に移動した位置へ、またまた引き戻しているワケです。

 つまり、歯を一日に2回、行ったり来たりしている事になりますから、安定するワケがありません。つまり、学校でリテーナーをつけない事により、かえって新しい歯の位置を不安定にしている事になります。この悪循環を防ぐために、学校でも装着するように担当医は支指示されているのです。

 ご質問の「リテーナーは本当に元の正しい位置に歯を戻してくれているのでしょうか?」ということですが、厳密な意味では完全に元に位置には戻りません。ある程度の幅で抑えておく事はできますが。

 学校から帰って来て装着する時と「きつい」のは、リテーナーの調整機能以上に歯が動いてしまっている事が解ります。リテーナーに変更してから、半年から約1年後には、「学校でリテーナーをしなくて良い」という指示が担当医からでますので、ぜひ担当医の指示に従ってください。

 最悪の場合、もう一度、矯正装置を再装着して修正しなくてはならなくなる可能性があります。勝手にリテーナーの時間を減らしての使用は、その結果に責任を持てませんのでご了承下さい。


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54
現在4ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net