矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在37ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

噛む力
2007年2月2日(金)00:42:10相談者:ぱんだ
こんにちは。矯正を始めて3ヶ月になります。
ここ最近5人くらいの人から、「頬がこけたね」「大丈夫?」と言われるようになりました。
忙しい時期があったので、ストレスかな?とも思ったのですが、余裕ができてからも頬の落ち方はひどくなる一方のような気がします。
矯正をしてからずっと、硬いものは避け、柔らかいものを流し込むようにして食べていたのですが、それが原因ということはあるでしょうか?
矯正をしている他の友人にはそのようなことがないので矯正が直接の原因とは思えませんが、もし、噛む力と頬の肉(?)との関係などで先生がお気づきのことがありましたら教えて頂きたいです。

回答 Re:噛む力
2007年2月2日(金)19:20:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ぱんださん、こんにちは!それはちょっと心配ですね!私のように太っていれば、嬉しい話しですが!!
 体重は変わらないですか?
 体重自体が減少しているのであれば、全体的に痩せてますので、自然に顔もやせて来ます。
 もし、体重が変わらないのに、頬がこけた感じがするのであれば、確かにあまり咬んでいないせいで、咬む筋肉が細くなったからかも知れません。
 でも、治療を開始してから3か月もたてば、かなり普通の食事がとれると思いますので、装置が壊れない範囲で普通に食べて差し支えないですよ!!
 うちの患者さんの話では、装置をつけて1、2か月は2、3kg痩せて嬉しいけど、3、4か月目にには、その反動で太るという話を聞いてます。
 体重の増減は矯正治療ばかりに関連したことではないので、その他の原因も考えられます。もう一度、原因について考えてみて下さい。


出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月1日(木)17:09:27相談者:にゃん子
初めまして、高1の女子です。
私は上の歯が少しガタガタ&全体的に出ていて、裏側から矯正。
そして八重歯&下歯に突起(凸←こういうもの)をつけ、ゴムで引っ張るのをしています。

今はパっと見キレイな並びなのですが、横から見ると前歯がやはりまだ少し全体的に前に出ているんだと思います。
(そのため口が閉じにくい&閉じたらうっすら顎に影が…)

そこで質問なのですが、本当にゴムで引っ張るだけで前歯が引っ込むのでしょうか!?

以前は信用しておらず、ゴムかけを怠っていましたが、きょう歯医者に行くと「ゴムかけを頑張ったら出っ歯が治る!!」と言われ、半信半疑です。
乱文で申し訳ございません!
お忙しいとは思いますが、もしお時間がございましたらお返事ください。

回答 Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月1日(木)18:02:33回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 にゃん子さん、ゴムのご質問ありがとうございます。
 緊急性がありますので、急いでお答えします!!

 結論から言うとゴムで歯は動きます!!
 ピーナッツを咬む時には、どのくらいの力が必要かご存知でしょうか?
 約70kgくらいの力が必要ですから、コンクリートの床の上で靴で踏みつけなければ、歯で咬んだように粉々にはなりませんね!!またリンゴは約40kgと言われています。握力は通常20kgから30kgですから、りんごを握り潰せる人はいないでしょう。
 このように、普通に食べている時に、歯には数十キロの力が働いていますが、それで歯が移動してしまう事はありません。
 歯の移動に必要な力は50gから200gくらいです。最近の研究では25gでも歯は動くと言われています。大切な事は、弱い持続的な力が必要という事です。弱くて、その力が継続しないと歯は移動しません。ですから、学校でやっていないと歯は動かないということです。
 試しに、歯を磨く時以外に、ゴムをつけていてみて下さい。
 一か月後には犬歯か前歯が移動して来るのがわかりますよ!!
 さらに、ゴムには咬み合わせを浅くする事ができたり、左右のズレを修正する事ができたりする非常に効果的なアイテムです。
 しかし、患者さんの協力が必要なので、その患者さんによって効果が非常にばらつきがあるのは事実です。
 早く、キレイに治すためには、ゴムは必需品です。
 ちょっと着けるのが面倒だったり、つばが糸を引いているようで、イヤなのは解りますが、絶対に効果がありますので頑張ってみて下さい。
 また、書き込みお待ちしています。


Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月1日(木)19:02:40返信者:にゃん子
早速ご回答下さり、ありがとうございます!
詳しいご説明で、とてもよく分かりました!

ゴムの弱い力でも歯は十分に動いてくれるんですね。
以前、約2ヶ月ほどゴムをしていたことがあったのですが、そのときは夜寝る前に装着し、朝になるとゴム外すというやり方だったので、装着時間が短かったから効果が出なかったのでしょうか?(^0^;)

ご回答を読んで、とても気持ちがラクになりました!
ゴムの効果がずっと謎だったのでわかってスッキリしました。
もうこの出っ歯は治らないのだろうと思っていたので、本当に嬉しいです!
きょうからは1日中ずっと装着します♪
本当に本当に感謝します。
ありがとうございました(*^▽^*)

回答 Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月1日(木)19:11:23回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 にゃん子さん、嬉しいお返事ありがとうございます。最高の仕上がりのために、ゴムを頑張って下さいネ。
 できれば、うちのゴムを使ってくれない患者さんにも教えてあげて欲しいです!!(爆笑)
 また、お役にててれば嬉しいです!!

Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月2日(金)11:06:39返信者:にゃん子
たびたびすみません!
ゴムの使用について質問なのですが、
歯磨きをするときにゴムを外しますよね。
そして歯磨きが終わったらまたゴムを装着するのですが、そのとき使うゴムは歯磨きをするときに外したゴムを洗って再び装着すればいいのでしょうか?
それとも一度外したら捨てて新しいゴムを使ったほうがいいのでしょうか?
くだらない質問ですみません!!!
よろしくお願いしますm(_ _)m

回答 Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月2日(金)19:25:07回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
ゴムは使用していると徐々に劣化して、引く力が弱くなってきます。特に食事中も装着していると、切れたりする事も良くあると思います。一生懸命に長時間使用している場合には、劣化も早いですから、一日に二回くらいは新しいゴムに換えた方が良く効くと思います。いつ交換するかは患者さんにオマカセですので、12時間つかったら、歯を磨く時に一緒に交換も良いでしょう。

Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年2月3日(土)13:58:24返信者:にゃん子
ありがとうございました!
再び質問です(涙)

矯正前の私の上前歯はガタガタで、全体的に出っ歯という感じでした。
そして右八重歯が2枚歯のようにはえていたので、乳歯が抜けたあとも八重歯が上の方に生えている状態になってしまいました。
そのせいで笑ったら、口が右上がりになりひきつり笑いのように見えてしまうのがコンプレックスになりました。
裏側からの矯正によってガタガタは改善されたのですが、出っ歯ぎみなのと、とくに八重歯がまだとても気になるんです!
(笑ったときのしわが、右側のほうが上がってしまうのがイヤ)
先日歯医者に行くと、なぜか左の八重歯のほうのゴムを太めにされ、八重歯が少し上になっている方はゴムは細いものを渡されました。
多分気づかなかったのかな?
右八重歯をひっこめたいので、左八重歯用の太めゴムを右八重歯にも使用していいのでしょうか??
そうすることによって八重歯は引っ込みますか?
教えてください!

分かりづらいところがあったら言ってくださいm(_ _)m

Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2007年8月4日(土)09:02:01返信者:匿名
どうやってゴムを付けるんですか??

無題
2007年8月4日(土)09:07:32返信者:(-o-;
どうやってゴムをつけたらいいのですか??

Re:出っ歯はゴムかけで本当に治るの?
2009年12月21日(月)17:51:25返信者:ひよこ
「ゴム」って輪ゴムですか。

悩んでいます
2007年2月1日(木)00:38:21相談者:ゆず
こんにちは
小学校6年生から歯列矯正を始めました。上下合わせて4本抜歯しました。途中から右下の犬歯が出てきて今はもう八重歯のようになってしまいました。(現在23歳です)
器具も外れて先生に毎回相談するのですが、様子見とのこと。最近は噛みあわせが深くなってさらに下の前歯が磨り減ってきて変形しています。だからといってこれ以上抜歯をすると歯の間隔があきっぱなしになってしまう可能性が大きいそうです。なんとか抜かないで矯正することはできないでしょうか?

回答 Re:悩んでいます
2007年2月1日(木)14:52:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆずさん、こんにちは!ご相談いただき、ありがとうございます。
 随分長い間、矯正治療をされており、さらに最近気になる部分があるようで、とても心配です。
 最近はインプランなど様々な新しいテクニックも出てきていますが、ぜひ矯正専門医に相談してみて下さい。もし、現在診ていただいている先生が専門医でも、他の先生にご相談してみるのが、現在の閉塞的な状態を脱出するキーポイントになります。
 ゆずさん自体は、装置をつけて再治療する事に積極的なわけですから、必ず解決策があると思います。あきらめないで、少し動いてみましょう!!できるだけ、お力になりたいと思います。来週から札幌雪祭りですが、遊びがてら当院へいらっしゃいますか(笑)??


ありがとうございます。
2007年2月1日(木)20:54:41返信者:ゆず
返信ありがとうございます!
今は仕事が忙しくなかなか遠出が出来ない状態なので、とりあえず色々な先生のお話を聞いてみようと思います。やはりきれいな歯並びがほしいので諦めないで頑張ります。
機会があれば是非そちらの病院にも伺いたいと思います!!

歯の薄いヒビ
2007年1月29日(月)15:10:01相談者:ruru
こんにちは、初めまして。

歯の噛み合わせが良くないので、現在矯正を考えています。何件かカウンセリングに行って来たところです。

先日鏡を見ていたら、光を当てると歯の表面に薄いヒビが見える歯が何本もあることに気付きました。
歯に強い光を当てて、じっくり見ないと気付かない程度で、今まで歯医者さんでそのことを特に言われたことはありません。

気になるのは、矯正でブラケットを付けたり、外したりする過程の中で、ヒビが広がったりしないか、ということです。

実は小さい頃に一度ブラケットを付けて矯正をしたことがあるので、もしかしたらそれを取る時に薄いヒビが出来てしまったのか、それとも、普通の人でも歯の表面に薄いヒビがあるのかは分からないのですが、矯正をして、ヒビが広がってしまい、結果的に歯を削ったり、抜いたりしないといけなくなったら困るので、気になっています。
矯正でブラケットを外すときはやはり大きな力がかかってしまいますか?

次に矯正歯科に行く際は検査になりそうなので、小笠原先生に相談させて頂きました。ご意見を頂けると幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

回答 Re:歯の薄いヒビ
2007年2月1日(木)11:49:44回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ruruさん、歯の表面の薄いヒビにについて、ご質問ありがとうございます。
 さて、歯医者としては歯に関心を持っていただいて大変嬉しいです。
 皆さんが、ruruさんのように関心を持っていただけると、虫歯や歯槽膿漏ももっと防げるはずなのですが。
 さて、歯のヒビですが、矯正治療とは関係なく一般に方でもこのようなエナメル質表面に「薄いヒビ」が入る事は良くあります。
 歯学部の学生時代、セトモノの歯(ポーセレン)を焼く実習があるのですが、教官の教授がその歯の表面のキズやヒビ(クラックといいます)をポーセレンに再現して本物に近かづけているのを見て、わざわざクラックを入れることに驚いた記憶があります。
 また、このクラックは詰めたり被せる対象にはなりませんので、それほど気にされなくても良いようです。原因は確か急激な温度変化と咬む力(60kgから100kg)によるものだったと思います。もし、間違ってたらごめんなさい。
 一方、矯正治療に使うブラケットを接着する接着剤は装置を外す時に歯を痛めないような、柔らかいものを使用しています。さらに、ブラケットを歯の表面から外す時には、最初に接着剤とブラケットの間から外して、接着剤を歯に残すようにします。その後、歯の表面を歯が削れない研磨器具で丁寧に研磨しますので、歯を傷つける事はありません。むしろ、歯の表面に薄くしみ込んだ(顕微鏡レベルの話ですが)接着剤が、歯の表面の細かな傷を補修するような働きをしたり、酸に強くして虫歯になりずらくしているというような論文を読んだ記憶があります。
 このように、矯正で使用する接着剤は何十にも歯を守るような仕組みがありますので、心配は無用です。矯正担当医にもぜひ相談しておいて下さい。これからも、ご自分の歯をしっかり観察して守り抜いて下さい。また、歯の動いて行く様子は一生に一度ですので、十分お楽しみ下さい。



Re:歯の薄いヒビ
2007年2月1日(木)15:55:29返信者:ruru
お返事ありがとうございました!

普通の人でも薄いヒビはあるものなんですね。
安心しました。一応、矯正の先生にもお話してみようと思います。

小笠原先生にもう一つお伺いしたいのですが、矯正って、先生によって方針が違いますよね!?
3軒、矯正専門の先生にご相談に行ったのですが、
1軒目の先生には非抜歯を提案され、2軒目の先生には上顎2本だけの抜歯を提案され、3軒目の先生には
右4番1本だけの抜歯を提案されました。

現在の状態は右の2番が内側に入って、右1番が少し飛び出している状態で、歯並びのガタガタはそこまでひどくありません。
顎変形症で正中がずれており、少し受け口気味です。
どの先生も手術は必要になるだろう、とおっしゃっています。

3軒目の先生がきちんとお話を聞いてくれる先生だったので、そちらでお願いしようかな、と思っているのですが、右4番1本だけ抜歯というのは良くある症例ですか?正中が右に行き過ぎないかな、と思ったりするのですが、どうなのでしょうか。
(上の正中線は現在のところ問題無く、問題なのは、下顎が左に偏移していることだそうです)

参考にお返事頂けると嬉しいです。
宜しくお願いいたします!

回答 Re:歯の薄いヒビ
2007年2月1日(木)19:04:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 さっそくお返事ありがとうございます。
 ruruさんは、外科矯正が必要な方だったんですね!!
 歯の抜く本数で「治療方針がまるで違う」とお考えは、ごもっともですが、少し解説させて下さい。
 外科矯正の場合、上の歯の抜歯は上の前歯の位置をどこに置くかということの違いです。
 歯を抜くとおっしゃった先生は上の前歯を後退して、さらに下あごもそれだけたくさん後退した方が良い判断したということです。
 また、歯を抜かないと言った先生の場合は、上の前歯に叢生があるようなので、抜かないで並べると多少前歯が前方へ移動します。つまり、下あごの後退量も少なくなるということです。
 右だけを抜く場合は、現在の前歯の前後的位置はキープしておこうという考え方です。
 また、右だけを抜いて、上の前歯を少し右へ振ったにしても、下あごが左へズレているのであれば、下あごを少しオーバーめに右へ移動する事ができるので、顔の非対称の改善がしやすいという作戦があるかも知れません。

 診てもいないのに、勝手な解説をして、三人の先生には怒られるかも知れませんが、ここは仕上がりに関する事なので、患者さんにとっても非常に大切な所ですから、あやふやにしない方が良いと思います。

 受け口の中で骨格性下顎前突と言われる場合は、上の前歯は普通の方より外側へ傾斜し、下の前歯は内側へ傾斜して、見かけ上は前歯が先端で当っているような状態に歯で補正されています。このままの歯の傾斜で、あごの手術をしても、歯の咬み合わせを基準にあごを移動しますので、下あごはほんの少ししか後退できない事になります。このため、この上の前歯の外側への傾斜が強い場合には、上の小臼歯を2本抜いて、上の前歯を後退し、下の歯は抜歯せずに内側へ傾斜した分を外側へ出してから手術します。
 つまり、一旦歯の咬み合わせを完全に反対咬合にしてからでないと、下あごを十分後退できないと言うことです。
 ruruさんの場合は、これに下あごの左への偏位が加わりますので、もう少し複雑になります。さらに「少し受口」の原因が下あごの突出だけでなく、下の前歯が舌の癖によって押し出されているようであれば、前述した下の歯を外側へ押し出すのはNGという事になります。
 かなり、マニアックな解説になってしまいましたが、ruruさんなら解ってくれそうな感じがしたので、専門的な事まで書いてしまいました。
 上記の
1.前歯の位置
2.下あごの後退量
3.下あごの左右の偏位量
 を十分考慮して、治療方法は選択されるべきでしょう。
 もう一度、3件の先生へ歯を抜く理由、または抜かない理由をお聞きすると、もう少し解って来るかも知れません。また、書き込みお待ちしております。
 



耳の奥が急に痛くなります。
2007年1月29日(月)03:57:15相談者:痛み
小学一年生です。指しゃぶりのため矯正を12月終わりから始めました。今年の1月中頃から急に耳の奥が痛みだしました。普通にしている時に痛みだし耳を押さえ2.3分で治ります。一日に8回ほどあります。あごのずれのせいでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。

回答 Re:耳の奥が急に痛くなります。
2007年2月1日(木)11:23:43回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 耳の痛みのご質問ありがとうございます。
 確かに顎関節の疼痛は耳の前の部分や場合によっては耳の奥の方に感じる場合があります。
 しかし、顎関節症の発現年齢は15歳頃から徐々に増加して、25歳ころにピークを迎えます。確かに小学校高学年で顎関節に雑音の現れる方もたまにおりますが、小学校低学年では、私はほとんど見た事がありません。
 御子様は現在小学校1年生のようですので、まだ顎の痛くなる年齢ではないですね!
 すでに、矯正治療を開始されているようので、使用される装置に関連している可能性があるかどうか、担当医にもぜひご相談下さい。
 やはり、顎関節症を疑うより、耳の疾患を疑うべきではないでしょうか?
 あまり矯正治療との関連を疑い過ぎると、他の重要疾患を見失う事がありますので、ご用心下さい。


Re:耳の奥が急に痛くなります。
2007年2月6日(火)10:42:38返信者:痛み
>小学一年生です。指しゃぶりのため矯正を12月終わりから始めました。今年の1月中頃から急に耳の奥が痛みだしました。普通にしている時に痛みだし耳を押さえ2.3分で治ります。一日に8回ほどあります。あごのずれのせいでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い申し上げます。

無題
2007年2月6日(火)10:45:01返信者:痛み
有り難うございます。耳鼻科に行きましたが異常なしと言われました。かかりつけの小児科に行きましたがそこでも異常ないと言われました。現在小児科からの薬を飲んで様子を見ているところです。心配で仕方がなかったのですが、落ち着きました。有り難うございました。

逆性埋没歯について
2007年1月26日(金)17:30:16相談者:みゆ
大学病院の定期検診で10歳の娘が、上の前から3本目の乳歯が抜けないためレントゲンを撮ったら、「永久歯が反対を向いた状態で鼻の穴の横の位置にある。教授等と相談をしてまた連絡します。」と担当医に言われました。連絡がきて「CTを撮ってみて検討したい。」と言われました。
少し不安になったのでインターネットで調べ、こちらを見つけ、逆性埋没歯というのだと知りました。
その方は何もしないで様子を見るとの事でしたが、子供の場合は手術をする事が多いのでしょうか?
ほっておくと後遺症が出たりするのでしょうか?
個人病院でもCTを撮るのでしょうか?
前回、沢山の写真を撮られているので、モルモット的な扱いを受けるのではないかと心配です。
もし手術をするとしたら、いくらぐらいかかりますか?
それと、前回より担当の先生がかわったのですが、処置が遅く判断もいちいち他の先生に聞いてからなので、以前の倍の時間がかかるうえに、処置後の痛みがあるようです。担当の先生を変えてもらうのは、失礼な事でしょうか?
よろしくお願いします。 

回答 RE:逆性埋伏歯について
2007年2月1日(木)11:11:26回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みゆさん、こんにちは!上の犬歯の逆性埋伏のご質問ありがとうございます。
 さて、ご質問の趣旨が、犬歯が埋伏したことによる不安と大学病院の担当医に対する不信感の2つあるようなので、分けてお答えします。

 まず、埋伏歯についてですが、上の犬歯の萌出方向の異常はかなり頻度の高いものです。逆性埋伏と書いてありますが、逆性とは何が逆かと言うと、歯ぐきの上に出る歯冠と呼ばれる部分と根が逆になっているという意味です。従って、上の犬歯であれば、歯の上下がひっくり返っており、最終的には鼻腔の方へ歯が生えてくる場合もあります。同じ埋伏歯でも、水平埋伏歯というのもあります。これは、生えてくる方向が90°横向きに倒れており、水平の方向を向いている場合です。逆性より水平埋伏の方が、隣の歯の根を吸収したり、押し倒したりして悪さを働きますので、子供の内に処置しなければならない事が多いです。一方逆性埋伏の方は、隣の歯などに迷惑をかけないのであれば、移動方向や速度をしばらく観察する事も多いです。これは、外科手術を行なって逆性埋伏歯を摘出することもできますが、手術して生体に侵襲を加えるだけのメリットがあるかどうかを見極める必要があるからです。水平埋伏の方が、悪さをする事が多い事は前記しましたが、矯正治療で水平埋伏歯を正常な位置に誘導して、治療する事ができる場合がかなり多いです。

 さて、大学病院についてですが、しっかりと認識していただかなければならない事があります。それは、大学病院の社会的な主な役割は研究と教育です。
 歯学部付属病院もやはり、研究と教育のために多くの患者さんを受け入れています。
 一般的には、大学の付属病院というと「最高の病院」「最新の医療」「多くの優秀な教授陣」などとイメージされると思いますが、実際の姿は国家試験を合格して、お勉強は卒業したけれど、患者さんを担当した事がない一年生歯科医を一人前にする教育機関です。 従って、大学病院で治療を受けるという事は、新米歯科医が担当医になって、上の先生に教えてもらいながら治療を受ける所だとご理解下さい。ただし、必ず上のインストラクターを始め、教授、助教授が目を光らせていますので、ご心配なく。しかし、みゆさんご指摘のように、少し時間がかかってしまいますので、ごめんなさい。
 また検査ですが、様々な角度やテクニックを使用して、埋伏歯の位置や性質を解明して、より患者さんの利益になる診療を行なう事が「研究」です。そのために、CTやらレントゲンやらを我々開業医よりはたくさん撮ります。しかし、それも医学の進歩に貢献しているとお考え下さい。けっして、実験動物のような扱いではないことはご理解いただきたいと思います。
 このように、大学病院の性質上、担当医に対して不安になることもあると思いますが、担当医も必死ですので、心情を汲みいただけると幸いです。診療後の痛みについては、担当医に言ってみて下さい。適切な処置を追加してくれるかも知れません。
 また、みゆさんのお嬢さんの担当の教授はきちんと説明されているようですから、心配されなくても大丈夫と思います。私も8年も大学の医局に在籍し、みゆさんと同じようなご質問を患者さんから幾度か受けました。なにとぞ、ご協力のほどよろしくお願いします。

部分矯正について
2007年1月23日(火)22:30:26相談者:頭が痛い     
はじめまして。1ヵ月程前に左下7番の歯を抜きました。そして8番の親知らずを7番に移動する為4番と5番で6番を引っ張る形で矯正装置が付けられました。現在のところゴムのみですが。また歯の後ろ側に全体を固定するためのワイヤが取り付けられました。この固定されたワイヤーのせいと考えますが右2番が後ろへづれて気持ち右345番がいづれも斜めになってしまった気がします。歯並びに関しては何の不都合もよい方だと自負しておりましたが左の奥の部分矯正でこのような状態(右2番が後ろにづれる)になることは致し方ないことなのでしょうか。はたまた部分矯正の過程では致し方ないことで本来の部分矯正終了後元に戻す?戻るものなのでしょうか。先生の貴重なアドバイスをお願いいたします。


回答 Re:部分矯正について
2007年1月25日(木)20:05:53回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「頭が痛いさん」はじめまして。
 部分矯正のご質問ありがとうございます。
 「8番の親知らずを7番に移動する為4番と5番で6番を引っ張る形で矯正装置」とありますが、「8番の親知らずを7番に移動する為4番と5番、6番で<8番>を引っ張る形で矯正装置」の間違いではないでしょうか??
 また、「歯の後ろ側に全体を固定するためのワイヤが取り付けられました。」というのは、左下の4、5、6、8番に歯の外側へブラケットとワイヤーを取り付け、内側には歯の裏側に沿ったワイヤー(リンガルアーチ?)が着けられていると言うことでしょうか??
 また、歯の移動されている先生は矯正歯科医ですか?または、一般歯科の先生でしょうか??また、担当医からは、どのように説明を受けていらっしゃいますか??
 質問ばかりで、ごめんなさい。
 お答えする前にもう少しお教え下さい。
 また、過去の投稿でこのページの一つ前のページに同じような「奥歯の部分矯正について」というご質問がありますので、一度ご参照下さい。
 お返事、お待ちしております。


Re:部分矯正について
2007年1月25日(木)21:33:30返信者:頭が痛い
早速のご返事ありがとうございます。また誤解を生む記述で申しわけありませんでした。現象に気づき少々パニックになっていたところもありまして。
先生の疑問その1ですがおっしゃるとおりの『8番を引っ張る形での矯正装置』です。そして内側には歯の裏側に沿ったワイヤーが着けられています。と言うべきだったと考えます。なおリンガルアーチの意味を調べましたが私のはただのワイヤーと思います。
つけられた時点で確か矯正の先生が固定のためと言われた記憶があります。
3番目のご質問には7番の抜歯の先生ではなく矯正の歯科医に担当して頂いています。
この先生からは8番がもう少し前に出てこないとワイヤーは無理なのでゴムをつけますとの説明を受け着けました。ただ一週間後ゴムが外れたためその時の処置は8番に輪をかけてそこからゴムで引っ張っる形をとったことです。先生からは3週間後に来てくださいとの説明のみ指示され一昨日最初の質問の状況に気づいた次第です。以上よろしくお願いいたします。

回答 Re:部分矯正について
2007年1月26日(金)12:21:21回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「頭が痛い」さん、詳しいご説明ありがとうございます。
 高校生の時に「作用、反作用の法則」というのを習ったと思いますが、もう一度思い出して下さい。
 8番と4から6番を引っ張りっこすると、8番も移動しますが、かならず4から6番も移動してしまいます。これが「作用、反作用の法則」の法則です。どの歯がどの程度移動するかは、様々な要因が関連してきますので、一概には言う事はできませんが、「8番だけ動く」という事は、今風に言えば「あり得ない」ことです。
 従って、「右2番が後ろにづれることは致し方ないこと」です。
 「本来の部分矯正終了後元に戻す?」ことは、ある程度できますが、完全に元に戻す事はできません。
 従って「部分矯正」というのは、移動される歯が少なく、部分的な装置で歯の移動を行ないますが、その影響は歯並びや咬み合わせ全体に影響すると考えください。「その部分だけ」の矯正治療というのは、厳密に言うと不可能です。できるだけ、目標とする歯や咬み合わせに影響を少なくする方法を考えますが、ゼロにする事はできません。
 このように、目的とする歯は8番1本だけの移動でも、全体に対する影響も十分考慮しなければなりませんので、部分矯正でもやはり矯正歯科医の資格を持つものが行なうべきと私は考えます。
 幸い、「頭が痛い」さんは、矯正歯科医が歯の移動を行なっているようなので、少し安心しております。私の場合は、たとえ1本の移動であっても、部分矯正で移動する歯ではない歯に悪い影響がある場合には、全体に装置を装着して、全体を再排列することをご了解いただいてから、部分矯正を開始します。
 いずれにしろ、まだ歯の移動が始まったばかりのようですから、びっくりされる事も多いと思います。しかし、失った7番の部分に8番というスペアの歯を出してきて、機能させるという事自体は、患者さんにとって大きな意味のある治療です。従って、現在の状態に多少の変化があっても、8番で7番の代用とする治療はメリットが大きいとお考え下さい。
 目的と方法は間違っていないわけですから、あとはどうやって悪い副作用を最低限に押さえ込むかという問題になります。このため、私の場合には最初から下の歯全体に装置を装着してしまう事が多いです。患者さんにすれば、たった1本の事なのに大げさなとお考えになる方も多いと思いますが、それがベストの選択枝と判断した場合には躊躇しない方が良い結果が出ると考えています。
 ご質問のお答えになったでしょうか?
 そういう気持ちを押さえて、部分的な装置でトライしている担当医の努力も汲んでいただけると嬉しいです。



部分矯正について
2007年1月26日(金)20:37:16返信者:頭が痛い
明快な回答を頂きありがとうございます。先生の言われることは素人ながら十分納得できる説明で大変助かりました。今度医院に出向く際に先生のアドバイスを
理解したうえで説明(方針)を求め、前向きに治療を継続したいと思います。ありがとうございました。

教えて下さい。
2007年1月22日(月)19:43:09相談者:ゆい
こんばんは。
前歯のことで相談です。
私の前歯なんですが、気づいた時には少し欠けていてがたがたで見映えが悪いです。
まっすぐにしたいのですが、削るしか方法はないのですか?削っても隣の前歯と長さが変わってしまうので
もういっぽうの前歯も削る必要がでてきますよね?
削る以外に方法はあるのですか?
あと・・がたがたを直す治療費はおよそどれくらいかかりますか?
よろしくお願いします。

回答 ガタガタの歯を削らずに真っすぐならべたい
2007年1月25日(木)20:02:44回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ゆいさん、こんにちは!
 「前歯が欠けていてがたがたで見映えが悪いです。 まっすぐにしたいのですが、削るしか方法はないのですか?」
 とても良いご質問ありがとうございます。
 矯正治療は歯をできるだけ削らずに、患者さんのあごの中で、患者さん自身の歯を移動して、ガタガタを真っすぐに並べる治療法です。
 ぜひ一度、お近くの矯正歯科医へ「矯正相談」を受けに行って下さい。
 矯正歯科医は日本臨床矯正歯科医会の会員であるか、日本矯正歯科学会認定医であることが、最低限の資格と見て良いでしょう。
 具体的な治療方法や料金については、担当医からお聞き下さい。
 その上で、まだ解らない事や、疑問がありましたら、また書き込みお待ちしております。


反対咬合での矯正
2007年1月20日(土)07:15:21相談者:もも
初めまして。

6歳の娘のことで相談です。
現在、下の前歯2本が抜けていて、永久歯はまだ生えてきていない状態です。
顎が小さく、歯がびっしりと詰まった感じなので(隙間が無い)
永久歯が生えてきたら、ガタガタになってしまうかも・・・とは思っていました。

歯医者さんに行った際に、「反対咬合なので矯正を勧めます。出来るだけ早い時期からスタートできれば・・。」
と、言われたのですが、早い方が良いのでしょうか?
歯が抜けている状態で、永久歯が無い状態ですが、
無知のため不安に思っています。
金銭面もですが、矯正はしたものの治らなかった・・。
と、いうことはあるのでしょうか?
どうぞ宜しくお願いいたします。

回答 Re:反対咬合での矯正
2007年1月25日(木)19:58:07回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ももさん、こんにちは。
「歯が抜けている状態で、永久歯が無い状態ですが、 無知のため不安に思っています。」というか、歯がないのですから、反対咬合かどうかも解らないのではないか??といご質問だと思いますがよろしいでしょうか?
 私の場合は、前歯が生えていない状態で治療を始めた6歳の方が一人だけおります。この方の場合は、乳歯の頃から反対咬合で初診時の精密検査では、上下のあご自体の位置がかなりズレていた子です。さらに、指しゃぶりや舌を前歯の間に挿んで飲み込む癖があり、奥歯が接触しても前歯が接触せずに開いている開咬状態を伴っていました。
 このように、骨格的な不正咬合の要素や舌や呼吸などの悪い癖が原因となって、今後放置する事によって現在の症状がさらに悪化する場合には、ももさんのお嬢さんの年齢でも治療を開始した方が良い場合もあります。
 しかし、骨格の要素も少なく、悪い癖もない場合には、上下前歯が4本ずつ生えてから、治療を開始するのが一般的と思います。
 以前にも書きましたが、反対咬合は口の中では同じように見えても、上下の顎がズレて生じている骨格性の場合と、顎の位置には大きな問題がないが上の歯が内側へ引っ込んだり、下の前歯が外側へ傾斜して咬み合わせが逆になる歯性の場合があります。また、これらが混合したタイプの方もいらっしゃいます。この中で、早期に治療を開始する必要があるのは、骨格性の要素が強い場合です。
 一度、担当医に「なぜまだ前歯も生えていないこの時期から治療が必要なのか??」をしっかりお尋ね下さい。一般的な反対咬合の治療開始時期について書いてみましたが、この担当の先生が矯正歯科医(最低、日本矯正歯科学会認定医の資格を持っている)かどうかもお教え下さい。もう少し、具体的なアドバイスができるかも知れませんので!!


Re:反対咬合での矯正
2007年1月25日(木)20:47:30返信者:もも
先生、ありがとうございました。
反対咬合なのは確かなのですが、
自然に治ったりすることもある。と聞いたので、
ご質問させていただきました。
あれから、近所の矯正専門の所に行き、
話を聞いてきました。
前の上下の歯が4本生えてきたら、
矯正しましょう。とのことでした。
初めに勧められた歯科は、
マウスピースでの矯正で、
今すぐにでも!という感じで、
説明も不十分に思いましたので、やめて
矯正の専門の歯科でお願いしようと思っております。
ですので、とりあえず、今の所は様子見です。
ご親切に色々と答えてくださり
ありがとうございました。

回答 Re:反対咬合での矯正
2007年1月26日(金)12:14:58回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ももさん、それはなかなか良い判断でしたね!
「マウスピース矯正」だとか「床矯正」だとか、装置の名前を語る場合は日本矯正歯科学会の認定医ではない場合が多いような気がします。
 治療上、最も重要な事は「診断」と「治療方針」です。不正咬合の原因を明らかにして、これを取り除くような治療の計画を立てる事が診断であり、治療方針の立案です。極端に言えば、不正咬合の原因を除去して同じ治療結果が出るのであれば、治療のテクニックや装置はなんでも良いワケです。従って、診断能力と治療方針の立案の能力のある医療者はあまりマウスピースだとか床矯正とか装置を強調する理由はないわけです。
 一般の方は、診断能力とか治療方針とか言われても解りにくいので、どうしても治療装置や方法論の方へ目が行ってしまい「歯を抜かない矯正」とか「早い、安い」などと言う宣伝文句に踊らされてしまいます。新鮮な野菜や良い魚を見分けると同じように、これだけ増えて来た歯科医を見分ける目を育てて下さい。これが私がこの掲示板を担当している理由です。



こういう症状はよくあるんですか
2007年1月12日(金)14:33:56相談者:みよ
始めまして。26歳のときに抜歯強制をしてから2年ちょっと経つものですが、よろしくお願いします。
ここ数ヶ月で上下の抜歯したところの隙間が埋まってきて先生には「一番きついところが終わったから装置が外れるのはもうすぐだよ」といわれている段階です。
ここ数ヶ月の犬歯を動かすところから前歯4本が動く過程でかなり痛みがひどく出てしまい痛み止めに頼る日々が多かったのです。この過程からなのか、それとも隙間が埋まり痛み止めを服用しなくなった時期からかがなんともいえないのですが、ここ最近歯の締め付けより頭蓋骨が締め付けられるような感覚が強く出ていて、頭がのぼせると言いましょうか、はっきりしない感じになっていて集中力がありません。身体的には肩凝り等が解消しているので楽にはなっているんですが、気になるところばかりが目に付いてしまいた。このような症状の患者さんはいらっしゃるんですか?またこのような症状が良くあることならば、後々には解消するのでしょうか?よろしくお願いします。
かかりつけの先生のところでは若い先生が処置したあと、院長がチェックをいれるだけ感じですのであまり質問がしにくく、若い先生に「あたまがぼうっとするんですが」と質問しても「はっきりするはずなんだけどな-」と答えになっていない回答なのでおそらく経験の少ない担当医なのかと思っています。そこでこの掲示板を見つけたので投稿させていただきました。

回答 Re:こういう症状はよくあるんですか
2007年1月19日(金)20:30:56回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みよさん、初めまして。ご質問ありがとうございます。「抜歯強制」ではなく、「抜歯矯正」ですよね!(笑)。ひごろから、矯正歯科が強制歯科の字のような診療室にならないように気をつけてます!!
 さて、治療を開始して2年というと、最後の細かな仕上げの歯の移動を行なっている時期です。この時期になると、太くて固いワイヤーにネジリやわずかな凹凸を曲げて、上下の歯をしっかりと咬ませるようにします。移動距離は小さいですが、ワイヤーが太く固いので、すこし大きな力がかかりやすい時期です。このため、ワイヤーを換えた直後は2〜3日痛みが出る患者さんもいらっしゃいますが、もう良く知っている痛みなので、不安になる方やみよさんのような症状の方はほとんどおりません。

 みよさんの場合は「歯の締め付けより頭蓋骨が締め付けられるような感覚が強く出ていて、頭がのぼせると言いましょうか、はっきりしない感じになっていて集中力がありません。」という事なので、これは、歯の矯正治療が原因ではないかもしれません。
 まずは、神経や脳の方の検査をしてみるこをオススメします。
 すなおに考えると「あたまがボーっとする」症状の方は矯正歯科に来る前に、脳神経系外科や心療内科に受診するはずですから。すべて歯と結びつけて考えるのは、大きな疾患を見落とす可能性がありますので、用心して下さい。少しでも参考になれば幸いです。



削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54
現在37ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net