矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在31ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

乳歯の歯並びについて
2007年4月25日(水)21:35:09相談者:りん
2歳の子供ですが、乳歯の下の歯が、密集して生えているような、押し合いへし合いのガチャ歯です。
永久歯が心配です。 今のうちからしてあげられるケアはありますか?

回答 Re:乳歯の下の前歯の歯並びの治療について
2007年5月5日(土)18:38:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 りんさん、乳歯列が完成する時期の歯並びのデコボコについてのご質問ありがとうございます。
 せっかくのご質問ですが、この時期の下の前歯の歯並びは治療しません。重なっている部分はどうしても歯磨きがしにくいので、虫歯にしないようにしっかり磨いてあげて下さい。子供用の糸楊枝を使うと良いと思いますよ!
 もう一つは、6か月に一度くらい、かかりつけの歯医者さんで定期検診を受けることと、そのついでにフッ素も塗ってもらいましょう。これで、虫歯はかなり防げるし、大きな虫歯にはならないで済むハズです。
 矯正治療は、小学校1年生か2年生になって、上下の前歯4本が生え揃う頃に考えれば良いでしょう。
 今は、虫歯になってから歯医者に行くのではなく、虫歯にならないように歯医者へ行く時代ですよ!


もし虫歯になったら・・・
2007年4月23日(月)16:03:01相談者:はやし ひさこ
私は矯正装置をつけはじめて、1年がたちます。
定期的に歯医者に通い、診療してもらっていますが、
歯が痛みます。これは、矯正装置の痛みなのか、歯が虫歯なのか自分ではわかりません。相談したほうがよいですか?あと、虫歯になっていたら、どうやって治療するのですか?実は、矯正専門の歯医者なので、治療はどうすればいいかわかりません。先生は、虫歯になったら、装置ははずさなければいけなくなると、言っていましたが、虫歯になって、装置をとって、治療をしたら、また、お金はかかりますか?又、装置をつけて、治療はつづけることは可能ですか??

回答 Re:もし虫歯になったら・・・
2007年5月5日(土)18:35:04回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 はやしさん、こんにちは!
 毎月、矯正歯科医が診ているワケですから、虫歯で歯が痛む事は考えにくいですね!
 きっと、歯が移動する時に痛いのではないでしょうか?歯の移動の痛みは、はやしさんのように、毎回痛い方と全然痛くない方がいます。残念ですが、はやしさんは痛いタイプなのでしょう。
 矯正歯科医も虫歯の治療はちゃんと教育を受けてますから、解りますよ!!(笑)
 虫歯がひどい場合には、一旦装置を外して、虫歯を治してから、装置を再装着します。
この時の料金は様々ですね!まあ、毎月診てるのに虫歯を見逃した矯正歯科医にも責任があると私は思うので、私の場合は装置のつけ外しについて特別に料金はいただいてません。
 はやしさんも、「虫歯になったらどうするのですか?」と聞くのではなくて「私に今、治療が必要な虫歯はありますか?」とお聞きになった方が良いでしょう。
 きっと、虫歯ではないと思いますよ!


ブラケット交換後の知覚過敏?
2007年4月23日(月)15:52:42相談者:doby
以前2度ほどご相談させて頂いた際は、有難うございました。今回も宜しくお願い致します。
お陰様で矯正を開始して1年ほど経ち、歯の移動も順調とのことで、更なる移動のため、初めて最初につけたブラケットを付け替えました。
ところがその直後から、歯磨き時に、ブラケットの周囲部分に歯ブラシの毛が触ると、「ズキン!」と歯がしみて痛いのです。うがいなど冷たいものが触れても同様です。
歯の移動に伴って、これまで露出していなかった部分が顕わになった場合、知覚過敏になることは担当の先生から聞いていましたが…。痛いのは歯茎との境目ではなく、ブラケットの周りなのです。
ついていたブラケットをはずすにあたり、なにか薬品を使うのかと勝手に思っていましたら、いきなり「めりっ」と!結構力任せにはずすんだなあとやや驚いたのですが、その影響など関係ありますか?もう1週間以上になりますが、痛みは一向に軽減しません。
いつも調整日の直前に一般歯科にも通院し、歯のチェックとクリーニングも欠かさずして頂き、新たな虫歯はないはずなのですが…。

回答 Re:ブラケット交換後の知覚過敏?
2007年5月5日(土)18:31:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 dodyさん、こんにちは!順調に治療も進んでいるようですね!
 今回の「ズキン!」はやはり、知覚過敏の一種と思います。最初のブラケットを付け替えたという事ですから、その歯には最初の段階では正しい位置にブラケットが着けられないほど捻れていたか、奥に引っ込んでいたのだと思います。
 ブラケットを外す時に「いきなり「めりっ」と!結構力任せにはずす」ので、びっくりさせてしまったようで、ごめんなさい。通常、矯正治療に使用するブラケットは、他の歯科治療に使用するものより、かなり柔らかい接着剤で接着されています。これは、ブラケットを撤去する時に歯を傷つけないようにすることと、外す時の患者さんの苦痛を軽減するためです。患者さんにすれば、カニのはさみのようなプライヤーでブラケットをつまんで「メリッ!」と外したように思うと思いますが、この時、接着剤と歯の間で剥がれているワケではなく、ブラケットと接着剤の間で破壊が起こるようになっています。歯に残った接着剤は歯が削れないような切削器具(モーターやエアタービン)で研磨するのが普通です。従って、ブラケットを外した時に、歯にヒビが入るような事は考えにくいですね!
 知覚過敏に効果のある薬剤等もいろいろありますので、ぜひ一度このために来院して診てもらって下さい。フッ素入りの歯磨き(商品名シュミテクト)は結構効き目があって、僕らも驚いてますヨ!!
 今回は、インフルエンザと北海道矯正歯科学会の準備などで解答が遅れてしまったので、すでに解決してるかも知れません。もし、お役に立てなかったらゴメンなさい。


回答御礼
2007年5月9日(水)08:29:20返信者:doby
お忙しい中、ご回答有難うございました。
確かに、とてもとても捻れて奥に引っ込んでいた歯です。
ブラケットつけかえの影響ではないようで、ひと安心できました。
投稿時より多少軽減したものの、やはり痛みは今もありますので、早速相談に来院してみます。
どうも有難うございました。

永久歯について
2007年4月23日(月)15:39:22相談者:たつ
初めまして。
歯並びの事で相談があります。

今、3歳でもうすぐ4歳の子供がいるのですが、先日上部左側前歯の虫歯がひどくなり中で膿が溜まって歯茎が腫れて歯がグラついてました。
半月くらい前に別の歯医者で治療してもらったのですが、完全に除去せずにかぶせた為に外は何も無いように見えたが中で虫歯は進行してたようです。
最初は膿を出して頂いて歯のグラつきもなくなってたのですが、再び歯茎が腫れてきて膿が溜まりグラついていたので、永久歯によくないということで歯を抜くことになりました。
中に永久歯の芽はあるのを確認してるので大丈夫とのことでしたが、色々なHP等を見てると早期に乳歯がなくなると歯並びや顎の成長等に影響があるという事が書かれているので、少し不安になってます。
このまま永久歯がはえるまでほうっておくと、歯並びに影響があるのでしょうか?また、あるとすれば差し歯等をする事で改善は出来るのでしょうか?

先生のご意見をお聞かせ下さい。
宜しくお願いいたします。

回答 Re:乳歯の前歯の喪失の影響について
2007年5月5日(土)18:27:22回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 たつさん、こんにちは!大切な前歯を虫歯にしてしまって、さらに抜歯になってしまって、大変残念に思っていることと思います。残った前歯は寿命をまっとうしてもらうように、お母さんがキチンと磨いてあげて下さいね!

 さて、文章を拝見すると、今回は乳歯を抜歯する以外に方法はなかったと思います。
良い判断だったのではないでしょうか。
 「早期に乳歯がなくなると歯並びや顎の成長等に影響がある」という事をご心配されているようですが、これは主に奥歯の話です。前歯の場合は永久歯が出て来る時に、乳歯の根を溶かすのではなく、堅い骨と歯茎を破って出て来なければならないので多少遅れるかも知れませんが、歯並びが悪くなる原因にはなりませんのでご安心下さい。また、あごの成長にも乳歯の前歯1本の事ですから、たいした影響はありません。

 むしろ、前歯がないことによる「ちょっと滑稽な笑顔」悪い言葉で言うと「歯抜け」の状態が彼か彼女の心理的な負担になるかもしれんませんね!この抜歯になった歯の換わりに「差し歯」や「ブリッジ」などの治療は不可能です。もし、本人が全然気にしていないのであれば、放置して差し支えないでしょう。しかし、気にしているようでしたら、いつもお世話になっている先生に相談してみて下さい。何か考えてくれるハズです。
 いずれにしろ、6歳か7歳で上の前歯は生えてきますので、あと2〜3年の事です。なんとか、乗り切りましょう。しかし、あまり心配されなくても良いでしょう。むしろ、これ以上の虫歯にしないように、歯ブラシとフッ素、定期検診が重要です。



Re:永久歯について
2007年5月7日(月)09:27:48返信者:たつ
小笠原先生 殿

御丁寧な回答ありがとうございました。
安心しました。
今行ってる歯医者は、抜歯した虫歯で行きだしたところでまだ3回しか行ってなかったので、先生はすごく丁寧かつ大胆な感じで、子供の身になって治療してくださるので安心はしてたものの、色々な情報が耳に入ると少し不安になってしまってたので質問させていただきました。


歯が無いことによる精神的な影響は全く無いため、(嫌がるどころか逆に、あんなに痛いのを我慢して歯を抜いた俺はすごい!と思って自慢げな程です^^;)このままでしっかり歯磨きをして定期的な検診受けて虫歯が増えないようにしていきます。

今の時期は親がしっかり歯磨きさせて管理していかないと駄目ですよね。
今回の抜歯に至った虫歯は親の責任かと感じて反省しております。

また、質問させていただく事があるかもしれませんが、その時はまた、よろしくお願いいたします。

リテーナー試用期間その2
2007年4月23日(月)13:30:15相談者:まり
こんにちは。
掲示板を閲覧させていただきました。矯正中の痛み悩み等とか過去を振り返って、しみじみしていました。
私は矯正治療を約3年し、3ヶ月満たないくらいですがリテーナーをはめています。年齢は25歳です。
気になる相談と回答、下記の4/20のリテーナー試用期間の投稿の方の記事をみて、少し疑問?不安?になったのですが、リテーナー装着について初期の頃は小笠原先生のご指導では最初は歯磨き以外は付けっぱなしなんですか?食事のときも着けたままなのでしょうか?
私の先生の指導では食事のときと歯磨きのとき外してよいと指導を受けました。
リテーナーになってから2〜3週くらいで気づいたら上の歯が隙歯になっていました。徐々に広がっていたんでしょうか、両側犬歯のところが1ミリくらい開いているのと前歯のVゾーンが広く三角になってしまっています。気にし始めたら、内側の歯の当たる赤いところも若干密着していないような少し隙間があります。もしかしたら食事のとき離れていったのかリテーナーがゆるかったのかは分かりません、リテーナーも窮屈になったという感覚もなかったのでこんなものなんだろうと思っていました。
先生の基本的に歯磨き以外は着用とのコメントを見て、もしかしたらこの隙歯の広がりはあまり良くない過程なのか、少し疑問と不安を抱きました。
まだリテーナーになってからチェックとしては一度しか行っておらず(歯の高さの研磨と歯石除去は装置を外したあと2回通院)、次の診療まで仕事の都合と連休のため、来月半ばまでいけません。
この若干の隙歯について、もしリテーナーの装着に問題があったのなら個人的にはせっかく苦労を乗り越えてきたのに「ここでミスをおかしたの?」とは思うところですが、他人から見ては目立たないようですし、かみ合わせもそこそこ悪くはないので諦めはつきます。文章も大雑把で申し訳ございませんが問題があるかないかなどのご意見をお聞かせください。
お願いします。

回答 Re:リテーナー使用期間その2
2007年5月5日(土)18:19:25回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 まりさん、こんにちは!リテーナーの装着についてのご質問ありがとうございます。
 お返事が遅くなって恐縮です。
 以前にも書きましたが、その先生によってリテーナーの装着方法や期間は様々です。

 まず始めにリテーナーについてご理解いただきたい事があります。
 それは、歯を移動するためのマルチブラケット装置とは異なって、リテーナーは歯を一歩も動かさないという装置ではありません。ゆるくホールドして、自然の調節機構を阻害しないようにした装置です。
 これは、我々矯正歯科医が歯を移動して、スペースを閉鎖し、前歯を目標とした位置に置き、上下の歯をしっかり咬ませた位置が、その患者さんにとって最も良い位置であるとは限らないという、一歩下がった考え方によります。おおむね良い位置であるとは思いますが、もっと楽に、筋肉や周囲の組織と調和して咬ませるようにするには、やはり自然の調節機能も活用する必要があると考えています。従って、我々が決めた歯の位置が最も正しいとは必ずしも言えないのです。
 このため、マルチブラケット装置を撤去した後は、歯の位置が微妙に変化します。厳密に言えば少し傾斜したり微妙に隙間が開いたりするのです。これらの変化の中で、極端なものや好ましないものを「後戻り」と言います。
 まりさんの少しの隙間はこの自然の調節機能ではないでしょうか。従って、咬み合わせもそこそこ良いのであれば、歯を移動した位置が生理的にも問題ない位置であるという事ですから「諦める」のではなくて「喜ぶ」べきでしょう。

 私が食事中でもリテーナーを装着していただいているのは、食事中の歯の揺れを生理的範囲内に押さえるためです。矯正治療していない方でも、食事中には歯が1000分の3から7mm程度は揺れている事がわかっています。しかし、矯正治療を行なった後の歯は1000分の10から20mm程度揺れる事が知られています。この揺れが大きくなり過ぎないように、食事中もリテーナーを装着した方が良いと考えています。

 矯正治療は、機械的に目標とする歯の位置へ移動する「動的治療」と、生体に新しい歯並びをなじます「保定期間」があるとお考え下さい。これが、一番体に良い矯正治療のような気がします。


歯科を変えるべきか・・・?
2007年4月21日(土)15:01:38相談者:みんと
はじめまして。
我が子の矯正の事でとても悩んでいます。
今小学3年生ですが、去年の10月から矯正に通いだしました。ところが、その歯科に対して不安や不満に思うことが度重なり、ここにあと何年も通わせなきゃいけないのかと思うととても憂鬱な気分になっていました。
そして、先日おもいきって、他の歯科へ相談に行きました。そこは、日本矯正歯科学会に認定されてる所で、先生の説明もわかりやすかったです。
ただ、値段が、今通ってる歯科より高い提示をされました。もちろん初めからやり直しになるわけなので、その分も余計にかかってきます。
今、どちらでするべきかすごく悩んでいます。
今通ってる歯科は日本矯正歯科学会には認定されていません。やはり、認定されてる所が安心でしょうか?
それと、先生との相性も考えたほうがいいのでしょうか?

回答 Re:歯科を変えるべきか・・・?
2007年4月24日(火)12:19:12回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 みんとさん、こんにちは!かなり、現在の先生に不安があるようですね!
 我々矯正歯科医のほとんどは、大学の医局に5年以上在籍し、その間、矯正にどっぷりつかって過ごします。その上で認定医の試験が受けられるのです。
 料金も治療に自信があるだけに、ある程度のものはいただきますし、治療費の安さで勝負しょうとは思わないでしょう。
 考えてみると、認定医の方が料金が割高になるのは当たり前と思うのですが、いかがでしょうか??
 勿論、先生やその歯科医院のスタッフとの相性は重要です。
 最近、この掲示板を担当させていただいて本当に思うのですが、担当医やスタッフに聞けば、わずか数分で済む事をわざわざこの掲示板で聞いてくる方が大勢いてびっくりしてます。やはり、なんでも相談できる人間関係を作る事が楽しい矯正治療を受ける秘訣ですよ!!



セラミックのブラケット
2007年4月21日(土)13:59:24相談者:azuki
はじめまして。
矯正装置のことで相談があります。
上がセラミックの矯正装置で下がメタルです。
下の矯正装置がメタルになるなんて思ってもいなかったです。
装置をつけられて初めて下はメタルにした旨と説明がありました。
下の歯がデコボコがあり歯が動いてくると歯が削られてくるからということでした。
以前の掲示板も拝見し同じような悩みで相談されている方もいらっしゃったので自分だけがこんな目にあってるのではないと感じました。
でも装着前に説明してほしかったです。
きちんと説明があり納得したうえで治療を進めてほしかったのですが、歯が並んできたら目立たない装置(プラスチック)に付け替えるみたいな事を言われました。
こういう事は可能なのでしょうか。
メタルの方が治療が早く終わるようなメリットなどあればこのままでもと思うのですが、そうなると今度は装置代のことで疑問が出てきます。
上下ともセラミックということで料金を決定してあるのにこのまま下がメタルだと料金などは同じなのでしょうか。
下がこのまま矯正が終わるまでメタルだったら金額が本当は安くなるのではと思うのですが、ご意見をお聞かせ願えませんでしょうか。

回答 Re:上がセラミックで下がメタルのブラケット
2007年4月24日(火)12:15:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ozakiさん、初めまして。装着するブラケットについてのご質問ですね。
 「上がセラミック、下はメタルにします」という事前の説明がないのでしたら、患者さんにすれば、理不尽と思われるかもしれませんね!しかし、ここは患者さんとその医院との契約上の問題です。もし、信頼できないと言うのであれば、料金を清算してもらって転院する方が良いでしょう。

 私からすれば、下の歯にセラミックブラケットを装着しない理由は良くわかります。
 当院では、セラミックブラケット自体を置いていません。それは、ブラケットと天然歯が接触すると、天然歯の方が削れてしまうからです。特に、下の歯は上の歯の内側に咬み込みますので、下の歯に装着したセラミックブラケットによって、上の歯が削れてします危険が大きくなります。

 「歯が並んできたら目立たない装置(プラスチック)に付け替える」そうですが、当院では最初から強化プラスチック性のブラケットを使用しています。理想的には歯並びが非常に悪い場合には、ブラケット自体の剛性と滑りの良さ、そしてブラケットサイズを小さくできるメリットがありますので、メタルに軍配が上がります。
 ただ、機能面だけを追求してしまうと、ozakiさんのような「見た目」を重視する患者さんに「こんな目に合ってる」と嫌われてしまうので、「だいたい歯が並んできたら透明なプラスチックの装置に変える」という事になります。このブラケットの付け替えについて、ozakiさんの担当医にすれば、2種類のブラケットを下の歯に装着する事になりますので、料金を安くするどころか高くしたいと考えているかも知れませんね!

 「メタルの方が治療が早く終わるようなメリットなどあればこのままでもと思う」という事ですが、条件次第では、このような事が十分あり得ます。
 当院で使用している「強化プラスチック性のブラケット」は、ワイヤーに接触する溝(ワイヤースロットと言います)には、金属が埋め込まれていて、ワイヤーの滑りと剛性が改善されています。これにより、見た目は透明ですが、歯の動きはメタルに近く改良されています。しかし、やはり堅いものや大きなものを食べるとブラケットの端が欠けたり割れたりしてしまいますので、機能性はメタルの方が良いでしょう。また、プラスチックブラケットに着け変えると、どうしても治療のステップを少し戻って、細くて柔らかいワイヤーから始める必要がありますので、少し治療期間が長くなります。
 ozakiさんの場合は、最初の契約の際に、装着する装置に対する説明が不十分だったと思いますが、担当の先生は患者さんの安全と矯正装置の機能性を大切にする先生ではないかと思います。
 今回は、担当医の立場から書かせてきただきましたが、上記を参考にしていただき、担当医の気持ちも少しはくんでいただけると嬉しいです。



Re:セラミックのブラケット
2007年4月26日(木)15:50:10返信者:azuki
返信ありがとうございます。
最初、メタルのブラケットという事で頭の中が真っ白状態でした。
話聞いてないよという感じで不満いっぱい状態でした。
でも先生の回答を読み時間が経つにつれて気持ちも落ち着いてきました。
一番の問題は説明不足だと思います。
矯正を始める前にも装置の確認があったもののその時も下はメタルという説明はなかったのですから。
ブラケットを着け変える事で「料金が高くなる」「少し治療時間が長くなるかも」ということには驚きました。
でもブラケット次第で歯が削れたり、ブラケットが破損しやすかったりといろいろ問題があるんですね。
歯が削れるのは嫌だし今のところ装置をつけてブラケットが破損したこともないので最善の選択であったのなら嬉しいですけど、やはり言葉が足りないと問題が起きてしまいますよね。
次回行った時に先生にこれらの件を確認したいと思います。
ありがとうございました。


痛み
2007年4月21日(土)10:39:45相談者:矯正マン
初めまして。相談があります。
矯正装置をきのう付けたのですが、歯を噛み締めると、痛いんです。
上の歯と下の歯が当たっても痛いんです。
食べ物が食べれないんです。

これは、矯正をするとしょうがないことなのですか?
一年半ぐらいの予定なのですが、終わるまでずっと痛いのですか?
そのうち慣れると痛みも無くなったりするんですか?

回答 Re:矯正装置を着けた後の痛み
2007年4月22日(日)13:55:57回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 矯正マンさん、こんにちは!矯正器具をつけた時に担当医やスタッフから痛みについての注意はありませんでしたか?
 歯が移動し始める時には、咬みしめると痛いです。
 これは、歯の移動する時に起こる歯の周囲の歯根膜の性質の変化によります。
 歯が移動する時には、歯がどうにかなって移動するワケではありません。
 歯を支えている歯槽骨の移動方向側の骨が溶けて、移動する方向と反対側には骨が新生してきます。この歯の周囲の骨が溶けたり、新しく出来たりす変化を歯をとおして見ると歯が動いたように見えるのです。
 この、歯の周囲の骨が溶けたり作られる時には、歯の周囲の膜(歯根膜)の中に骨を破壊する破骨細胞や骨を作る造骨細胞が集ってきます。この細胞を呼び集める化学物質が矯正装置を装着して数時間で歯根膜に出てきます。この物質が痛みも一緒に出してしまいます。ちょうど、手や足に傷を負った時に触ると最初のうちは痛いとのと同じです。
 つまり、上下の歯を咬み合わせると痛みがあります。通常3日から1週間以内にはウソのように痛くなくなりますのでご安心下さい。次回、ワイヤーを調整したりすると、また数日痛みがありますが、最初よりは痛みの強さも期間も短くなって行きます。
 装置を装着したのが一昨日、この書き込みをしていただいたのが昨日ですから、明日くらいまでは痛いですが、来週後半にはまったく痛くなくなります。
 この痛みをできるだけ少なくするために、最初から強い力を歯に加えないようにしています。しかし、人によって異なりますが、やはり数日間の痛みが出てしましますので、この間は強く咬まなくても食べられる、おかゆや豆腐、プリンやうどんでしのいで下さい。

Re:痛み
2007年4月23日(月)16:12:58返信者:ピーフケ
辛いですよね、痛み。
私も、矯正をはじめる前に、担当医や矯正経験者から痛みについて事前に聞いて、心づもりもしていたのですが、実際に痛みを感じると、本当に泣きたくなりました。
個人差はあると思うのですが、自分の経験では、痛みが全く無くなりはしませんが、明らかにずっと軽くなりました。最初は本当に流動食しか口にできず、実際体重も3ヶ月で5キロ近く減りましたが、今は体重も戻っています。食事は自分なりに工夫しています。私はどちらかというと、痛みに対する免疫は低いほうですが(単にわがまま?我慢足らず?)、食に対する執着も少ないので、固いものが食べられなくても 不満はありません。
歯の健康のため、今は辛いと思いますが頑張って!

歯肉が下がってるのに矯正ができるの?
2007年4月20日(金)17:05:33相談者:やす
大学生の女子です。中学の時矯正を始め、高校の時顎の骨がさがっている(形成不全)と言われ下あごの骨を切って出す手術を受けました。1年後チタン?か釘のような物を取り出しました。その後下の歯肉が下がっていきました。上唇の裏側の肉を取り、歯肉に移植しましたが上手くつきませんでした。
大学に入り矯正した歯並びが悪くなり、調べると、2本共、親不知が横向きに生えていました。(水平埋伏知歯)抜歯をしましたが、矯正の先生が抜歯がすんだら、矯正を始めましょうと言います。
〇肉が下がって歯ぐきまでうっすら透けて見えてる状況で矯正をしても大丈夫なのですか?
いくら歯並びをよくしても、抜けてしまったら意味がないと思います。
下がってしまった歯肉をもうどうしようもないのですか?このまま抜けてしまいますか?
3椶旅を出す手術と歯肉が下がるのは因果関係がありますか?
まだ人生長いのに入れ歯?インプラント?等と思い暗い気持ちでいます。
是非回答をお願いします。

回答 Re:歯肉が下がってるのに矯正ができるの?
2007年4月22日(日)13:58:59回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 やすさん、初めまして!随分苦労されているようですね!
 「顎の骨がさがっている(形成不全)と言われ下あごの骨を切って出す手術」というのは、下あごの先端部を前方に移動するオトガイ形成術を行なったと言うことでですよね!
 この手術自体が原因で、下の前歯の歯茎が下がってしまったとは考えにくいですね!
 なにか、他に原因があるのかもしれません。
 歯茎が下がるのを「歯肉退縮」といいますが、原因の特定も治療法としての歯肉移植も、なかなか難しいものです。私の患者さんでも、歯肉の移植がうまく行かなかった方がおります。
 やすさんのおっしゃるように、確かに歯肉が退縮した状態で矯正治療ができるのかという気持ちはわかりますが、下の前歯の根の位置が外側の骨に近いせいで歯肉退縮が起きているのであれば、むしろ積極的に矯正治療を行なって下の前歯を後退した方が良いでしょう。
 また、歯肉が退縮したからと言って、歯が抜けてしまう事は、歯槽膿漏の場合以外にはあまりありません。従って、入れ歯やインプラントも今の所考える必要はないでしょう。
 やすさんの場合、かなり矯正歯科医に対する不信感があるようですので、信頼できる先生を探す所から始められたらいかがでしょうか?現在の矯正の先生が再治療しましょうと言うのですから、やすさんが考えているほど状況は悪くないと思います。
 また、質問がありましたら書き込みお待ちしております。


回答有難うございます。
2007年4月23日(月)17:14:46返信者:やす
顎の骨の手術は確かにオトガイ〜〜と言っていました。手術自体が原因というのは考えにくいことなのですか?
歯肉が下がった時に口腔外科の先生は2段かいに出したので出す部分が少なかったら〜〜とか言っていたように思うんです。歯肉が下がった事に気づいて抜けちゃうのではないかと怖くなり、実は矯正治療に1年以上行かなくなっていました。母もダメージがあるならこれ以上いじりたくないと思っていたようです。でも現実逃避をしても始まらないし、命までなくす訳でもないと、せっかく何年もかけて綺麗になった歯並びが又悪くなったので、春休みに勇気を出して矯正医院に行きました。矯正の先生は「どうして早く来なかったの?」と言われ「歯ぐきもしっかりしてる」と言っていたようです。本当に大丈夫なんでしょうか?
歯肉退縮で歯が抜ける事はないのですか?
もし本当なら暗闇の日々から少し陽がさしたようです。
信頼してないのはどちらかと言えば矯正医より口腔外科のほうです。父は手術は失敗だったのかって聞くし顎は出たのでから失敗ではないだろうけど、「出しても自然に吸収されて少し戻る事はある」と言ったけど歯肉が下がるとは一言もなかったからです。
歯肉の移植について聞いても良いですか?
コレは何回もチャレンジできるのですか?上側の肉は「再生する」と言った先生と「厚みがあるから」と言った先生がいます。どちらも正解ですか?
例えが適当でないかも知らないけど不妊治療のように何度でもできますか?
歯肉が下がった写真があります。デジカメで撮ったものがあるのでウイズ矯正歯科HPに送信しても良いですか?
状態を見ていたいて感想、意見をいただけたらなお嬉しいのですが?大丈夫でしょうか?

回答 Re:歯肉が下がってるのに矯正ができるの?
2007年4月25日(水)17:15:28回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 やすさん、お返事あがとうございます。
 この掲示板での私の役割は、矯正治療を受けられている患者さんのアテンドで、治療ではありません。従って、写真を送っていただいても、治療できるのか出来ないのか?なぜ、歯茎が下がってしまったのか?オトガイ形成術と関連があるのかどうかは解りません。ましてや、手術や矯正治療の評価を述べたりすると「あんた地獄に堕ちるわよ」と堂々とテレビで公言している占いの先生と同じになってしまいますネ(爆笑)。どんな根拠でそういう事を言うのか???でも、僕は隠れ江原ファンですが!!
 さて、では治療の可否?歯肉退縮の原因?手術と歯肉退縮の関連の答えを持っているのは、誰でしょう?_?そうですね!今、診てもらっている、矯正医と外科の先生です。
 いろいろ、辛い思いをして、歯が抜けてしまうかもという恐怖で、診療にも行きたくなくなったのは良くわかりますが、逃げてばかりいても何も解決しませんよ!!口腔外科が信頼できないのであれば、矯正医にそう伝えて下さい。きっと、親身になって考えてくれると思います。
 文章から拝見すると、矯正の先生は積極的に治療を再開するつもりのようですので、きっと勝算があるのだと思います。この書き込みと同じ内容を矯正医にもぜひ質問してみて下さい。私などより、もっと具体的な答えが返ってくるハズです。
 辛いこともあると思いますが、2回目の矯正治療と歯茎の手術が良い結果となる事を祈っております。



Re:歯肉が下がってるのに矯正ができるの?
2007年4月29日(日)10:07:12返信者:やす
お忙しいのに ご返答いただいて有難うございます。歯が抜けることはまずないとのことで、ひとまず安心しました。元気を出して、勇気を出して、矯正医院に行って率直な思いをぶつけて見ようと思います。
大学と医院は新幹線で1時間強かかり離れていますので、今すぐにとはいきませんが なるべく早く相談に行く事にします。
本当に有難うございました。

ブラケットの厚み
2007年4月20日(金)16:47:48相談者:河田厚史
上顎前突であと2〜3ヶ月以内で終了とのことなんですが、口元の感じが矯正前とおなじ状態(口元もっこり状態)です。(まだ抜歯した箇所がそのままなのもあるのですが)ただ、矯正前とおなじ状態もしくは前よりももっこりしているような感じにもみえます。
ブラケットの厚みとかもあるのでしょうが現在、猿顔みたいです。
それと、口の両端が膨らんでいる(極端にいえば飴玉をふくんでいるような感じ)です。
文面へたくそで申し訳ありませんが以上の内容でブラケットを除去すれば解消できるのでしょうか?

回答 Re:ブラケットの厚み
2007年4月22日(日)14:00:27回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 河田さん、こんにちは!あと2〜3か月で終了なのに、口元の感じが良くなっていないと言う事は、どういうことでしょう??さらに、「まだ抜歯した箇所がそのまま」と言う事は、なんのために抜歯したのでしょうか??前歯を後退するために、抜歯したのではないのでしょうか??
 これは、ブラケットの厚みがどうのとかいう話ではありませんので、ここで書き込みするよりも、担当医にこの事をきちんと話して前歯を後退してもらって下さい。
 もし、あまり話が通じないようなら、早めに転院も考えた方が良いでしょう。抜歯スペースがなくなってしまうと前歯の後退も不可能になりますので!!早く、手を打つ事をオススメします。




削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54
現在31ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net