矯正歯科検索、歯列矯正情報ならドクターぷらざ矯正歯科サーチ歯列矯正相談掲示板 ドクターぷらざ矯正歯科サーチトップ
歯列矯正相談掲示板「ドクターぷらざ矯正歯科サーチ」

現在21ページ目を表示しています。 相談掲示板トップへ
相談掲示板内検索
相談掲示板内からキーワードで検索します。

奥歯のみの矯正について
2008年4月2日(水)12:39:04相談者:mika 【兵庫県】 女性 33歳
お久しぶりです。
一ヶ月程前に質問させて頂きました。その節は回答ありがとうございました。[2/12タイトル:奥歯のみを矯正することはできますか?]
さて、矯正することに決めました。近く装置を入れます。
,修料阿肪甘医に確認しておいた方がいいことって何かありますか?
金属のバンドを巻いた歯は特に虫歯になりやすいと聞いたのですが、そうなんですか?できれば虫歯を作りたくありません。。。
手入れ(歯磨き)をするのがそんなに難しくなるのでしょうか?
お忙しいところすみません。よろしくお願いします。

回答 Re:矯正治療中の虫歯について
2008年4月10日(木)18:54:18回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 mikaさん、こんにちは!矯正治療を開始されるんですね!最初は少し辛いこともありますが、頑張って下さい。
 さて、担当医に確認しておく事ですが、すでに担当医からいろいろとお聞きになっていると思いますので、その中でmikaさんが良く解らない事は質問しておいた方が良いと思います。
 また、「金属のバンドを巻いた歯は特に虫歯になりやすい」とどこでお聞きになったのか解りませんが、一概には言えないでしょう。虫歯になり易いと言えば、ブラケットの周りもそうですし、特にブラケットと歯茎の間が危ないです。バンドの虫歯はバンドが外れてそのまま放置したような場合に発生しますが、しっかりとセメントと呼ばれる接着剤で覆われていれば、まず心配ありません。
 歯ブラシに方法や使用する歯ブラシは、担当の矯正歯科でいろいろと指導を受けると思いますので頑張って下さい。
 最近は、バンドを接着するセメントやブラケットを接着する材料にも「フッ素徐放性」とよばれる、少しずつフッ素が溶け出して虫歯を予防するものも多くなって来ています。
 矯正治療を始める前から心配しているmikaさんのような、意識の高い方は虫歯の心配はあまりないと思います。むしろ「何でも歯科医院側がやってくれるから心配ない」と考えている方は危険が高まると考えて良いでしょう。
 今回のお返事が遅くなった割には、あまり参考にならないかも知れません。ゴメン。  担当医と信頼関係を作って、頑張って治療を早く終わる事が虫歯にしない一番のコツかも知れませんね。


リテーナー(インビザライン)について
2008年3月24日(月)13:44:15相談者:ひろ 【千葉県】 女性 29歳
以前、八重歯の移動の為の部分矯正で質問させて頂き、とても丁寧でわかりやすい回答ありがとうございました。
あれから一年3ヶ月を経て、来月からリテーナー生活が始まります。そこで、リテーナーの種類や後戻りの事について色々調べていました。私の通っている矯正歯科では、上下の前歯6本ずづ固定式の針金を裏につけ、あとはインビザライン?という透明な歯の型をはめるタイプだそうです。先生のリテーナーの種類の長所・短所などを読んでいて、このタイプの組み合わせはありなのか不安になりました。またインビザラインの事で「透明なリテーナーはインビザラインという名前でしょうか?2週間に一度、新しいものに換えますか? 」との先生の問い掛けを読み、インビザラインなら2週間に一度新しいものに換える必要があるのですか?そのような説明を受けていなかったので、もし換える事なく一番初めに作ったインビザラインを使い続けるとやはり後戻りの原因につながるのでしょうか?本格的にリテーナーになる前に、疑問や不安を解消しておきたく先生にまた質問させて頂きました。よろしくお願いします。



回答 Re:リテーナー(インビザライン)について
2008年4月1日(火)16:02:10回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ひろさん、こんにちは!動的矯正治療完了間近、おめでとうございます。
 さて、今後は歯を移動した新しい位置に安定させるために「保定」と呼ばれ期間に入ります。この保定の際の装置についてのご質問ですね。

 「前歯の裏側に固定式の針金を接着して歯の位置を固定する」方法を固定式の保定装置と呼びます。この装置は歯を裏側からハリガネと接着剤で止めてしまうので、接着剤が剥がれなければ、かなり確実に新しい歯の位置を維持する事ができます。
 「インビザライン?という透明な歯の型をはめるタイプ」とおっしゃっているのは、正確に言うとインビザラインではありません。熱可塑性合成樹脂で歯のカバーのようなものを作成し、これを歯に嵌めて新しい歯の位置を固定するタイプのものです。様々な呼びかたがありますが、私の診療では「インビジブルリテーナー」と言います。これは何度も作り換えるようなものではありません。
 インビザラインというのは、形や素材はほとんど似たようなものですが、現在の歯の位置から2週間後の歯の位置をコンピューターで予測して模型を作成し、新しい歯の位置で同様に熱可塑性の合成樹脂カバーを作成するものです。これを繰り返して行くと、この同じような素材の「歯のカバー」を2週間ごとに換えて行くことで、歯の移動行う事ができます。従って、今回使用する「透明な歯の型をはめるタイプ」はインビザラインではありません。
 さて、この「固定式」と「透明な歯の型をはめるタイプ」の保定装置の利点と欠点をあげてみましょう。
 「固定式」の装置は患者さんが自分で外せるものではないので、しっかりと固定する事ができます。また、患者さんの違和感も最小限に止めることができます。しかし、ワイヤーや接着剤が破損してしまうと全く役に立たなくなります。下の歯の裏側は上の歯とは接触しませんが、上の歯の裏側は下の歯と咬み合う面なので、物を咬んでいる間に接着剤やワイヤーが破折したり破損する事があります。また、接着剤が徐々に削れてきてワイヤーが露出してくる事もあるので、定期的な点検が欠かせません。
 「透明な歯の型をはめるタイプ」は、あまり目立ちませんが、患者さんが使用してくれなければアウトです。また、食事の時には壊れてしまうので使用できません。また、長期間使用していると、咬み合わせが浅くなってくる事もあります。さらに、当院の患者さん達に聞くと、意外に締め付けられるような気がしてあまり好きではないと言われます。
 この両者のの欠点を補うために、2つの方法を併用するのだと思います。
 
 これで、ひろさんの疑問は解決したでしょうか?
 解答が遅くなってゴメンなさい。まだ納得できない所がありましたら、書き込みお待ちしております。


Re:リテーナー(インビザライン)について
2008年4月4日(金)10:02:12返信者:ひろ
小笠原先生、とてもわかりやすい回答ありがとうございました。利点と欠点がよくわかり疑問が解決できました。ただこのインビジブルリテーナーは、食事の時は外すとの事ですが、小笠原先生の所では1年間は歯磨き以外は食事の時もリテーナー装着がいいとの事ですよね。だから少しでも装着時間が長くなるよう長期ではめてようと思っていましたが、噛み合わせが浅くなるとの事・・現在前歯の噛み合わせは1〜2ミリくらいであまり深いとは言えません。これ以上浅くなると噛み合わなくなりそうです。その事も含めて担当の先生に聞いてみます。矯正が外れる嬉しさ半分、今後のリテーナー生活の不安半分で複雑ですが、キレイな歯並び目指してこれからも頑張ります!!ありがとうございました。また相談させて下さい。

矯正抜歯失敗 根っこが残る
2008年2月22日(金)18:11:25相談者:佐山 アイ 【東京都】 女性 26歳
矯正の治療を受けています。前歯を後ろに引っ込めるため、真ん中から、左右それぞれ4番目の歯を抜きました。左側のみ根っこの先が折れて歯茎の中に残ってしまいました。

これは、医師のミスですか?しょうがなく怒る事ですか?
失敗したほうの歯は医師に預けたままです。

医師は体が異物と判断して外に出す可能性も有る。と言っていますが、そんなこと本当にありますか?
切開手術が必要なのでしょうか?

矯正して歯を動かしながら見ていきましょうと言われています。

回答 Re:歯根が破折した場合の処置について
2008年2月29日(金)19:35:36回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 アイさん、こんにちは。矯正治療のために抜歯した4番(第一小臼歯)の根が途中で破折してしまったようですね!さぞビックリされた事と思います。このように、歯を抜く際に根の先端が折れて歯茎の中に残ってしまうのを「歯根破折」と言います。

 私の専門外なので、口腔外科の専門医の同級生に電話して確認してみました。
 確かに根は破折しない方が良いですが、根の形状の先端部が鈎状に曲がっていたり、細くなっていたり、1本の根が途中で分岐していたりすると、どうしても破折を起こしやすくなります。
 佐山さんは今回の抜歯を「失敗」とお考えのようですが、どんな抜歯でも根が破折しないように充分注意して行ないますが、根の破折はほとんんどの場合「不可抗力」です。
 特に小臼歯(4番や5番)の場合は根の形のバリエーションが多く、根の途中が太くなっていて抜けて来ないとか、根の形が複雑になっていて破折してしまうことがあります。破折した歯を担当医が保存しているのは、今後、レントゲン上で根の破片の位置や大きさを特定するのに必要だからです。

 さて、では破折してしまった場合にはどうすれば良いのでしょう。
 単純に考えると、骨を削除して中に取り残された根の破片を取り出す必要があるような気がしますが、この場合には骨の削除量も多くなり、患者さんへの負担が大きくなります。
 さらに、破片が残っているにしても、残っているのは元自分の組織です。
 このため、まずは残された根の破片が感染して、周囲の組織に炎症が起こるかどうか観察するのが常套手段です。つまり、一旦抜歯した穴を閉じて、腫れたりするようであれば、感染しているので嫌でも破片を摘出する必要があります。しかし、大きな問題が起きないようであれば、破片の位置を確認しながら、悪さをしないかどうか観察する事になります。
 矯正治療を行なって、犬歯を抜歯したスペースに移動する際にも、犬歯の根の先端と破折した根の先端の位置は少しズレているので、問題が起きない事の方が多いでしょう。
 また、破折して取り残された根の破片が異物として排泄されるのは、数年から十年単位の時間を要しますが本当です。
 従って、根の破折に対する担当医の今回の処置は、常套手段と言って良いでしょう。
 今後もしばらくは観察して行く必要がありますが、それほど心配する事はないと考えて良いでしょう。


担当医に相談する前に・・・
2008年2月13日(水)17:16:57相談者:haru 【神奈川県】 女性 35歳
矯正を始めて3年になります。最初の1年間は一般歯科で矯正治療を受けましたが、やはり満足した結果が得られず(抜歯しなかったため、出っ歯になった)矯正専門医(日本矯正歯科学会の認定医かつ日本臨床矯正歯科医会のメンバー)に転院しました。転院後2年が経ち、先日先生に「あと1,2回でブラケットはずせるね」と言われました。・・・が、気になる点があるので担当医に質問する前に相談しました。まず、前歯の中心線は揃っていて下歯はきれいなアーチになってるのですが、上歯のアーチがいびつなのです。左側は噛合せがあっているのですが、右側が外側アーチになっていて下歯との間に隙間があり噛合せが合っていません。またアーチのいびつにより、上前歯位置が左右対称になってません。さらに、下歯の犬歯は他の歯に比べ山が高く、上歯は右犬歯の山が突出て全体的に右肩さがりになっています。

担当医に相談する前に・・・
2008年2月13日(水)17:20:45返信者:haru
あと、これは神経質すぎるかもしれませんが、上前歯左右2本目が前に倒れ気味で(前から見るとわかりませんが、横から見るとそこだけ出っ歯にみえる)気になります。矯正専門医の先生なので信頼していますが、この状態で本当にあと1,2回調整して終了となるのでしょうか?ちょっと不安になったので・・・。高いお金と長い時間をかけてるので満足いく結果を出したいと思います。ちなみに矯正を始めたら、大きかった歯が歯茎に埋まり?小さい歯に変わりました(^^ゞ

担当医に相談する前に・・・
2008年2月14日(木)10:09:11返信者:匿名
すみません、,料蠱未両絮歯のアーチがいびつな件の追加なんですが、奥から2番目の歯はセラミックがかぶっているんですが、治療時にその前の歯(内側に生えていたため、舌に当たって不便だった)は昔抜歯していたため隙間がありました。そのため隙間を埋めるようにセラミックを被せたので、大きさが普通の歯の1.5倍弱あります。そのため、その歯より前の歯の位置がそれぞれずれていびつになってるようなんですが、キレイなアーチを作るためそのセラミック(隙間の分の厚みがある・・・はず)の余分な部分を削って隙間を作ることって可能ですか?素人考えですが、それが可能なら解決するような気がするのですが・・・。ご回答よろしくお願いします。

回答 Re:担当医に相談する前に・・・?@
2008年2月21日(木)11:29:30回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 haruさん、こんにちは!いろいろ気になる所があるようなので、私に聞くより、担当医に聞いた方が具体的に答えが出ると思いますょ。
 ご自身でも気づいているように、解剖学的でない補綴物(ほてつぶつ=かぶせもの)がある場合には、歯の排列や配置が非常に難しくなります。
 早めに疑問の点を担当医に伝えて、修正できそうな所は治してもらって下さい。
 私の場合は、必ず「今の状態でどこか気になる所はある?」と聞くようにしてます。
 我々矯正歯科医と患者さんでは、見ている所が異なっている事があるからです。
 また、元来、矯正歯科治療は患者さんの歯と顎を使って上下の歯を最大面積でしっかりと接触させる事が目的です。このため、患者さんの歯の状態やあごの状態によっては、模型のように100%の仕上げる事ができない事もあり、全ての患者さんを同じように仕上げる事はできません。
 当然、治療の優先順位が出てきます。このため、ある部分(上下の前歯の中心を完全に一致させるなど)は捨てなくてはならない事もある事はご理解下さい。
 また、我々はどうしても初診時の状態と比較して治療効果を判定するものですから、「そろそろいいかな?」みたいな言い方を無意識のうちにしてしまう事もあります。
 ぜひ、遠慮する必要は全くありませんので、どしどしリクエストしてみて下さい。
 できるものは、必要な時間と方法についてご説明して、患者さんが了解していただければ修正します。
 結論としては、「担当医に聞く前に・・」の必要はありませんよ!(笑)


より良い選択
2008年2月13日(水)10:09:48相談者:aya 【東京都】 女性 22歳
22歳女性です。右上第一、二大臼歯6、7が若干はみ出、外側に傾斜しています。後方8が正位置に出、その外真横に歯9が正立埋没。CTで8、9は非常に接近していますが独立。右下は7が舌側傾斜、8は正立です。上下7はすれ違い、上6は上7より更に少しはみ出、右奥は噛めません。出歯、重なりや虫歯なしです。 ご相談です。 担当医の第一選択は 右上7、右下8の抜歯、固定はインプラント併用で3年。右上8は歯根完成度は7より低いが歯の大きさは同じ為です。上下7が矯正を阻害という判断もあります。ただ、8の動きが悪ければ9も抜歯となり、8への影響が心配な事と、虫歯も無い7の抜歯は抵抗あって御相談し、第二に、右上は8、9を抜歯、6、7はインプラントで後方内側へ移動しつつ全体固定で4年を示されました。期間は1年短い方が良く、抜くなら8の方が良い気がします。隙間の無い2本の傾斜した6と7を立てるのはやはり時間が掛りますか。2本共、大きく長い感じで、残せても噛合せが高くて、削られたり、クラウンという事もありますか。一方、一の場合、抜歯した7の大きな隙間を埋めるのも時間が掛り困難な気がします。ご見解をお聞かせ下さい。

Re:より良い選択
2008年2月13日(水)17:19:32返信者:aya
少し補足させて下さい。右下7の舌側への傾斜を立てることに関しては、後の8を抜歯しスペースが出来るので、インプラント矯正は予定されていません。左側は、上8は全く無く、下8は出ていますが、抜歯計画ありません。無意識に左で噛んでいたせいか、下顎が左に少しずれており、2、3ミリ右へ、正中位近くに、スプリットも使って矯正も同時に行う予定です。筋電図等撮って、三ヶ月間スプリット固定してみた結果です。今噛めている左側も、噛み続けながら三年で移動するものなのでしょうか。  お忙しい処、よろしくお願いいたします。

回答 Re:臼歯部のすれ違い(シザーズバイト)の治療
2008年2月21日(木)11:27:18回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ayaさん、とても難しい問題ありがとうございました。
 かなり考え込んでしまいました。拝見すれば、直ぐに理解できるのですが、文字で状況を判断するのは難しいですね!
 要約すると「右臼歯部のシザーズバイト(すれ違い咬合)で、咀嚼障害と下顎の偏位が起きている」と言う事ですね。
 その時に7番を抜歯するのが良いのか、8番(親しらず)を抜歯する方が良いかと言う事だと思います。
 
 担当医の説明はかなり明快で、良い選択肢を提示されていると思います。
 ayaさんとしては「期間は短い方が良いし、抜くなら親知らずの方が良い」という希望と思います。期間は短い方が良いと言うのは理解できますが、抜くなら親知らずの方が良いという理屈はちょっと??ですね!
 7番(第二大臼歯)と8番(第三大臼歯)は、ともに退化傾向にあり、患者さんによっては実用的には大差ない場合があります。ayaさんの場合もどちらを選択しても良い状況なのではないでしょうか?ということは、期間が優先される方が得策という事ができます。また、9番(第四大臼歯)もお持ちのようですが、この歯には対合歯(対顎の咬み合うべき歯)がないワケですから、今後の移植や再生医療に使用するスペアの歯としての意味しか残されてないので、これにあまりこだわる必要はありません。
 また、臼歯の移動は走っているトラックタイヤを走りながら治すようなものです。
 このため、四角い顔の方のほうが、面長な顔の方より咬む力が強いので、臼歯の移動は難しいです。また、抜歯した臼歯のスペースの閉鎖は、簡単ではありませんが不可能ではありません。
 従って、立派な8番をお持ちであれば、すれ違っている7番を抜歯するのが安心です。
 また、もしayaさん自身で判断が難しいようでしたら、担当医に「先生の娘さんなら、どちらを選択しますか?」とお聞きしてはいかがでしょうか?(笑)
 いずれにしても、担当医がしっかりしているし、患者さんとのコミニュケーションも心配ないようなので、どちらを選択されても大丈夫でしょう。


Re:より良い選択
2008年2月25日(月)17:31:19返信者:aya
お忙しい中、お答え頂き有難うございました。シザースバイトという症例とは知りませんでした。まさにその通りだと思います。お返事を頂く前に診察があり、担当の先生から、7を残した場合でもインプラントによって、同じ位の期間で矯正可能かもしれないというご診断がありましたので、7を残す事でお願いして来たところでした。お返事を読ませて頂いて、7を残すことにこだわる余り、素人の私が無理な方針をお願いしてしまったのかなと考えています。シザースバイトの臼歯を抜かないで直して頂くというのは、オーソドックスでない方法でしょうか?実際にインプラントを使えば6,7を後方へ立てて動かすのでも三年かからず出来るのでしょうか?

回答 シザーズバイトの治療方法
2008年2月29日(金)19:57:48回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 お返事ありがとうございます。
 シザーズバイトとはシザーズ(はさみ)状咬合と訳されています。つまり、はさみの刃のようにすれ違っていると言う意味です。
 前回も書きましたが、治療はどちらの方法も可能と思います。
 しかし、インプラントがとてもお好きなようですが、使用しない方が費用的に安く済むのではないでしょうか?
 また、7番がすれ違っているわけですから、すれ違った歯を抜いてしまった方が、後はスペースを閉じるだけですので無難な感じがしますが。また、下あごのズレが7番のせいであれば、抜歯するだけであごのズレの原因は取り除く事ができるワケですから簡単ではないでしょうか?
 治療期間ですが、患者さんに聞かれれば「2年」とか「3年」とか言いますが、本当の所はやって見ないと解らないと言うのが本音です。咬む力が強いほど臼歯の移動は難しくなります。
 せっかく決めて来たのに、水をさすような事を言って申し訳けありません。
 ayaさんが「素人の私が無理な方針をお願いしてしまったのかな」とお考えでしたら、ぜひ担当医にも言ってみて下さい。「先生の説明は良く解りました。信頼感が生まれましたので、方法は全面的に御任せします」と言われるのも、嬉しいものですヨ。


奥歯のみを矯正することはできますか?
2008年2月12日(火)18:57:16相談者:mika 【兵庫県】 女性 33歳
はじめまして。矯正について相談します。
左上5番を虫歯のため抜歯しました。担当の先生から、その奥の6番・7番のみを矯正で前に移動する治療をすすめられています。左下7番の真ん中あたりに左上の7番の後ろが来るように移動させるとのことでした。
右上の6・7番がセラミックにより治療済みの為、右上4番・5番を使っての矯正です。ちなみに他の歯の歯並びは問題ないようです。
奥歯のみ部分的に矯正し、2本だけ前に移動させるなんてできるのでしょうか?それと他の歯に影響はないのでしょうか?
お忙しいところすみません。教えてください。
何卒よろしくお願いします。


回答 Re:奥歯のみを矯正することはできますか?
2008年2月14日(木)20:03:23回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 mikaさん、こんにちは!難しい質問ありがとうございます。
 少しまとめると、左上5番の抜歯スペースに右上4番、5番を使って左上6、7番を前方に移動できるかどうかと言う事ですね。
 どのような装置を使用するのか解りませんが、かなり難しいでしょうね!?
 mikaさんが心配されるのも、無理はないと思います。
 しかし、担当医は自信があるから言っておられる事と思いますので、もう少し詳しくお聞きになってはいかがでしょう?できれば、同じように治した写真や模型を見せてもらって下さい。
 また、担当医は矯正歯科医でしょうか?
 日本矯正歯科学会の認定か専門医、日本臨床矯正歯科医会のメンバーでしょうか?
 失った歯の隙間をブリッジを作成するのではなく、隣の歯を寄せて来る事は患者さんにとってもとても良い事と思いますが、歯につける装置が小さかったり、装置をつける歯が少なければ少ないほど、難しくなる覚悟が必要です。
 使用する装置や具体的な方法が解ったら、もう一度、書き込みお待ちしております。


Re:奥歯のみを矯正することは・・・
2008年2月15日(金)12:48:53返信者:匿名
お返事、ありがとうございます。
やはり難しいこととなんですね。。。でも回答をいただけておかげで少し安心もしております。
次回受診の際に、使用する装置などは聞いてみます。
今分かっていることは、まず担当の先生は日本矯正歯科学会の認定医であること。病院は矯正歯科です。
それと、説明の際に左右の別はあるものの同じように矯正した方の写真を見せていただきました。年齢と性別は分かりませんが、同様に奥歯を前方に移動しておられました。担当医からは、ブリッジも部分入れ歯もインプラントも説明されましたが、一番すすめられたのが矯正でした。抜いた歯の前後は金属の詰め物をしている状態なので、ブリッジでもいいができるだけ無駄に歯を削りたくないという先生の説明に、なるほど〜と思いつつも矯正に対しての知識が全く無く、毎日いろいろ調べたり聞いたりしています。
ところで、うまくいくならブリッジよりも矯正が患者にとって良いということですが、それはなぜでしょうか?
やはり歯を削らないからですか?
それと、矯正した場合、歯の寿命って何か影響あるんですか?
部分入れ歯・インプラント・ブリッジはそれぞれ経験者が近くにいた為、話を聞くことができましたが、矯正の経験者は周囲に一人もおらず、全く未知の世界です。


回答 Re:奥歯の矯正を行なう意義
2008年2月21日(木)12:11:29回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 担当医が日本矯正歯科学会の認定医で、矯正歯科で開業されており、症例もプレゼンテーションできるのであれば、まず大丈夫でしょう。

 ブリッジよりも矯正が患者さんにとって良いという理由は、歯を削らなくて済むからです。これからの人生長いですから、部分入れ歯・インプラント・ブリッジなどの人工物は、破損して修理したりする必要が出てくる場合がほとんどです。
 しかし、矯正治療を行なって、患者さんご本人の歯を移動した場合には、歯自体や歯の周囲の組織に害が及ぶ事は、虫歯以外ほとんどありません。つまり、矯正した方が歯の寿命は確実に伸びるのです。
 周囲の方に聞いても、矯正治療が良かったか、人工物が良かったのかという長期間の結果が出るには数十年の年月がかかりますので、きっと解らないと思いますよ!(笑)


Re:奥歯のみを矯正することはできますか?
2013年2月18日(月)12:23:04返信者:mika
お久しぶりです。
以前、「奥歯のみを矯正」について質問させて頂きました。おかげさまで、無事に矯正も終わり、現在は保定期間に入りました。
結局、上の歯全体に矯正装置をつけ、約3年ほどかかりましたが、無事に終えました。前歯はほとんど動いておりません。
終了後、上の前歯の裏(左右3本ずつ)に固定式のリテーナーをつけ、就寝時は取り外しができるクリアリテーナーを装着しております。
クリアリテーナーは今では慣れてしまい、何の不快感もありません。
就寝時には必ず装着しますし、今後も続けるつもりです。
しかし、固定式のリテーナーは次第に辛くなってきました。
舌が擦れるようになり、今は舌に口内炎の薬を塗ってしのいでいます。
これをはずすのは難しいことなのでしょうか?
「外したいのですが・・・」と主治医に伝えたところ、
「そういう方は今までいませんでしたが・・・」ととても申し訳なさそうに言われ、逆に無茶なお願いをしているのではないかと、こちらが申し訳なくなった次第です。(主治医はいい先生で信頼をしております)
私のような依頼はやはり珍しいのでしょうか?
後戻りの可能性も説明を聞き、十分理解しているつもりです。
後戻りも覚悟の上「それでも外してください」とは強く言えず、今回の定期検査を終えました。
ちなみに、今のところ歯の並びはばっちりキープされており、歯磨きもお褒めいただいております。
我慢を続ける目安はありますか?
アドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

子供の永久歯
2008年2月5日(火)12:40:43相談者:焼肉屋さん 【岐阜県】 女性 35歳
初めてメールします。
6歳になる息子の歯について相談なんですが、最近乳歯が取れて永久歯が少し顔を出しています。その、永久歯なんですが、息子の下顎が発達していなくて 乳歯2本分の場所から1本の永久歯が生えてきています。
しかも、乳歯が邪魔だったのか斜めに永久歯が出てきてしまっています。
1本目からこの状態だと、先のことを考えると心配でなりません。
これから、どのような対処とれば良いのでしょうか。ご返答宜しくお願いします。

回答 Re:下の前歯の乳歯から永久歯への生え換わり
2008年2月7日(木)15:39:35回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 焼肉屋さん、こんにちは!乳歯から永久歯への生え換わりについてのご質問ですね!
 この時期は、新しく永久歯が生えて来るごとに、お母さんとしてはドキドキする時期ですね。特に、焼肉屋さんの息子さんのように大きな歯が生えて来るお子さんは、乳歯の歯並びが隙間なくびっしりと生えている場合が多く、乳歯の歯並びは良かった方に多いのです。
 上下の上下の前歯6本づつの乳歯と永久歯の大きさを比べてみると、上では8mm大きく、下では5mm大きな歯が生えてきます。従って、前歯の交換期に入る5歳から7歳くらいの乳歯の歯並びは、スキッ歯でないと後続の永久歯が上手く生えて来ないのです。

 息子さんの場合には、下あごの発育というよりも歯のサイズが大き過ぎるのかも知れません。乳歯の2本分を1本の永久歯が占領してしまう事は良くあります。また、乳歯が邪魔して永久歯が斜めになってしまう事はありません。萌出スペースがないために斜めになってしまうのです。これも歯並びの悪いお子さんには良く見られます。
 このように、新しい永久歯のスペースが足りない場合には、この次に生えて来る永久歯もその次も、やっぱり前後にズレたり斜めになったりして生えて来ると思った方が良いでしょう。しかし、永久歯は乳歯よりやや内側から生えて来て、徐々に外側へ移動する傾向がありますので、最初にビックリしたよりは良くなる方向へ向かう事が多いです。

 この子の場合は、将来的にはやはり矯正歯科治療が必要と思いますので、上下の前歯が4本づつ生え揃ったら、一度近所の矯正歯科医に相談に行ってみて下さい。もう少し、詳しくこの子の状態をお話ししてもらえると思います。治療は少し時間がかかりますが、充分可能ですのでご安心下さい。今の所はせっかく生えて来た永久歯を虫歯にしないように、お母さんの仕上げ磨きをしっかりと行なって下さい。

Re:子供の永久歯
2008年2月8日(金)12:48:34返信者:匿名
小笠原先生 丁寧な回答ありがとうございました!!
上下4本永久歯が生えてきたら再度歯医者さんに相談しに行ってきます。

矯正後の問題
2008年2月1日(金)15:15:06相談者:ファン 【千葉県】 女性 40歳
矯正を2年前に終えた者です。矯正治療の結果について悩んでいます。私は矯正前は前歯4本ブリッジでした。口元の前突と顎関節症で悩み34歳で矯正を決意しました。当時矯正の知識もあまりなく担当医から薦められるまま治療に同意し、取り返しのつかない結果となりました。治療は4本のブリッジを壊し左前歯1番のない歯をつめ、左2番の歯を1番へ犬歯を2番へ。上下右第二小臼歯抜歯。期間は3年半。悩み躊躇しましたが、先生から「ブリッジより独立した歯の方が歯や歯茎にとって良い」と言われ治療に同意しました。しかし結果は不必要に凹んだ口元(抜歯は不必要だったという事は明らかです)前歯の審美性の悪さ。そして体調不良で精密検査を受けたところ、口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい事、噛む機能は通常の3分の1である事等がその他色々と分かりました。担当医にその事を話しましたが、歯列を戻す事も困難だし広げる事はできないという回答でした。再治療もできず、今後体調不良を我慢しながら生きていくしかありません。毎日矯正したことを後悔する日々です。少しでも改善できる方法はありませんでしょうか?

回答 Re:矯正後の口元の後退と体調不良
2008年2月7日(木)15:36:08回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ファンさん、こんにちは!ずいぶん矯正治療の結果に対して悩んでおられるようですね!体調不良で精密検査を受けられたのは、どのような医療機関でしょうか?また。その際、矯正治療前のレントゲン写真や模型などの資料は持参されたのでしょうか?
 また現在、体調の不良の具体的な症状は、どのような事があるのでしょうか?
 もう少し、詳しくお教え願えないでしょうか?


Re:矯正後の問題
2008年2月9日(土)16:33:29返信者:ファン
返信ありがとうございます。検査を受けたのは別の矯正歯科医院で口腔内から全身のトータルの検査を受けました。その際は治療前のレントゲン等の資料は持っていってません。先生にも矯正前の歯型や資料を持ってきてくださいと言われたので、担当医に話しましたが、資料や歯型は7年(?)保管する義務があるとかで頂けませんでした。購入する形になるそうです。体調不良の具体的症状は首から腰にかけて慢性的に凝ります。矯正中はそういう症状も出ると聞いていたのですが、矯正後は慢性的に凝るようになりました。腰痛は特にひどいです。そしてなんとなく喉が狭いと感じるようになりました。おかしい表現かも知れませんが、物が喉を通る時に苦しいんです。食べる時に息苦しさを感じます。歯のアーチですが、親から「大人の顎に子供の歯」という表現をされました。自分でもそう思います。不自然に小さいです。

Re:矯正後の問題
2008年2月9日(土)16:45:57返信者:ファン
すみません。追加です。現在の歯並びの状態です。正中が左に1〜2mm程ずれてます。左側の歯は2歯対1歯です。右側は1歯対1歯です。(この表現でいいですか?)歯列の理想的なかみ合わせの写真等を見ると、自分の今のかみ合わせがとても不安になります。長文で申し訳ございませんが、ご返信お待ちしております。宜しくお願いいたします。

回答 Re:矯正治療後の不快症状について
2008年2月14日(木)17:38:54回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 ファンさん、ご説明ありがとうございます。
 矯正治療前の状態は
 「矯正前は前歯4本ブリッジで左上1番が欠損した状態で、口元の前突と顎関節症があった。」

 矯正治療による歯の移動を推測すると
1.上の前歯のブリッジを撤去して、欠損した左1には左2を。左2は左3と左を1本分  前方へ移動した
2.右の上下5番を抜歯して、左へズレて行く歯列弓の非対称化を防止
3.口元の前突の改善のために右の上下5番を抜歯した

 その結果、ファンさんがお考えになっている取り返しのつかない状態は
1.不必要に凹んだ口元(抜歯は不必要だったという事は明らか)
2.前歯の審美性の悪さ
3.首から腰にかけて慢性的に凝る。腰痛は特にひどいです。
4.喉が狭いと感じ、物が喉を通る時に苦しく、食べる時に息苦しさを感じる。
5.歯のアーチは、親から「大人の顎に子供の歯」という表現をされ不自然に小さい。
6.正中が左に1〜2mm程ずれている。
7.左側の歯は2歯対1歯です。右側は1歯対1歯。

 別の矯正歯科医院で口腔内から全身のトータルの検査を受けたところ
1.口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい。
2.噛む機能は通常の3分の1である事等がその他色々と分かりました。

 ファンさんの文章にできるだけ忠実にまとめると、このようになりました。
 私はファンさんを拝見していないので、本当の事は解りません。
 ここからは、私の推測になりますので、間違っているかも知れないという事をご理解の上、お読み下さい。

 まず、ファンさんおっしゃる「不必要にへこんだ口元」と、別の矯正医の検査の結果の「口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい」。さらに、ファンさんの「喉が狭いと感じ、物が喉を通る時に苦しく、食べる時に息苦しさを感じる」、「歯のアーチは、親から「大人の顎に子供の歯」という表現をされ不自然に小さい」は、関連づけて考えられているようです。
 ファンさんは前歯を後退し過ぎた感じられていると言う事なのでしょうが、左上の前歯を一本づつ、真ん中へ寄せて、上下の右の奥歯の1本手前の歯を抜歯したくらいで、それほど前歯がひどく後退するとは思えません。むしろ、初診時の段階で「口元の突出」があったワケですから、ある程度は上下の前歯を後退する治療方針を立てる方が自然ですし、あたりまえの事と思います。

 また、舌骨ですが、これは食物を飲込むときに喉を動かすための輪状の骨です。この骨の上部は下あごの内側に付着する筋肉で、下は鎖骨などに付着する筋肉で宙吊りになっており、前者を舌骨上筋群、後者を舌骨下筋群と言います。
 前歯のわずかな後退で、歯とはあまり関係のないこの舌骨の上下の筋肉のバランスが崩れると言うのは、ちょっと飛躍し過ぎではないでしょうか?もしそうだとしたら、舌骨の位置をレントゲンを使って、矯正治療前後で比較してみなくては、はっきりした事は言えないのではないでしょうか?

 「口中が狭いため舌骨が後ろに下がり喉元を圧迫し呼吸がしづらい」と言うのも、本当にそのような事が起きるのか、耳鼻科の先生にお聞きになってはいかがでしょうか?
 また、「首から腰にかけて慢性的に凝る。腰痛は特にひどい」については、整形外科で腰や頸椎、腰椎について精密検査をされる事がまず重要だと思います。

 確かに、前歯は左右で歯の種類が異なりますので、非対称となり「前歯の審美性は悪く」なります。また、左右の歯の大きさも異なりますので「正中が左に1〜2mm程ずれている」、「左側の歯は2歯対1歯です。右側は1歯対1歯」と、右だけ抜歯しても、歯列弓の非対称は残ってしまったようです。

 顎関節症の状態は、矯正治療前と現在ではいかがでしょうか?
 私の推測では、現在の不快な症状はこの顎関節の問題が関連しているかも知れません。一度、大学病院などの矯正歯科で、おおがかりな精密検査をされてみてはいかがでしょうか?また、腰痛などは歯から来ているのかも知れませんが、ぜひ整形外科も受診された方が良いでしょう。さらに、筋肉のコリや喉の閉塞感は精神的な緊張感が原因する場合もあります。できれば、心療内科の先生にもご相談された方が良いてしょう。
 以上の各方面の先生方に相談して、やはり前歯の後退が原因であるとお考えであれば、前歯を再度前方移動する事もできますのでご安心下さい。あまり前歯にばかりにこだわり過ぎて、大きな疾患を見逃して、それこそ取り返しのつかない事にならないように、多方面から原因を探される事をお勧めします。


娘と一緒に矯正中です。
2008年2月1日(金)12:36:13相談者:猫母さん 【大阪府】 女性 35歳
9歳の娘が、床矯正中。母は、叢生をデーモン3で矯正中です。
質問1 娘は、歯が大きめで、顎が小さく、床矯正をしています。始めて5ヶ月です。上顎に隙間が出来てきました。説明によると、8ヶ月ほどしたら、前歯にブラケットもつけて、矯正するとの事です。ブラケットを取り外す時に子供の歯が痛まないか心配です。何とか取り外しのきく装置だけで1期を終了し、二期でブラケットとはいかないのでしょうか?
質問2 私はブラケットをつけて5ヶ月たちますが、クリーニングをしてもらったことがありません。虫歯予防にも力を入れてもらいたいと思っています。勇気を出して、「クリーニングをしてください。」というと、「クリーニングは、別料金で、別の曜日に来て下さい」とか、「先生が必要となればしてくれますし、あまりしすぎると歯によくありません」と言われてまだしてくれません。忙しいからしていないようです。他の矯正歯科さんでは、クリーニング(虫歯予防)はどのようにされるのでしょうか?
質問3 最近下顎に装置が付いたのですが、それ以降、肩こりがひどく、顎がだるい感じがあります。大丈夫でしょうか?
よろしくお願いいたします。

回答 Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月6日(水)15:30:31回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 猫母さん、はじめまして。たくさんご質問がありますので、順番にお答えします。

 質問1-1 「前歯のブラケットを取り外す時に子供の歯が痛まないか心配です。」との事ですが、虫歯以外の心配がほとんどありません。最近の矯正治療用の接着剤は取り外しの際に歯を傷つけないように工夫されています。また、接着剤の中には虫歯予防のためにフッ素が微量ずつ溶け出すように工夫されているのもありますのでご心配なく。

 質問1-2 「取り外しのきく装置だけで1期を終了し、二期でブラケットとはいかないのでしょうか? 」という事ですが、我々矯正歯科医は必要のない装置は使用しません。きっと、ブラケットをつけて行なう必要があるのだと思います。遠慮せずに、なんのためにブラケットを着ける必要があるのか担当医にお聞き下さい。

 質問2-1 「ブラケットをつけて5ヶ月たちますがクリーニングをしてもらったことがありません。」 歯のクリーニングはブラケットの装着前に必ず行ないます。これを行なわないと、接着しずらくなるからです。また、ブラケット装着後は、クリーニングの振動などで痛みが出たり、歯の位置が移動して今まで陰になっていた部分が表に出てきて、知覚過敏の状態になっている事が少なくありません。これは、海水浴に海に行った時に、最初は砂浜をあるくのに足の裏が痛かった記憶があると思います。しかし、帰るころには慣れてしまってそれほど苦にはならなくなるのに似ています。このため、ブラケット装着から数か月は、患者さんに歯ブラシでしっかりと汚れを落としてもらうのが普通です。歯の移動がある程度順調になって来てから、汚れが溜まっている場合には勿論時間をとってクリーニングを行ないます。しかし、汚れが歯ブラシで落ちており、追加のクリーニングが必要ない場合には、特別クリーニングは行ないません。従って、ブラケット装着中のクリーニングは必要な方とそうでない方がおります。猫母さんの場合は、忙しいからではなくて、あまり必要ないと判断されたのかも知れませんね。

 質問3-1 「下顎に装置が付いたのですが、それ以降、肩こりがひどく顎がだるい感じがあります。大丈夫でしょうか?」 これは、私では解りません。ぜひ、担当医にお聞き下さい。一般的には、歯の移動が起こると一時的にうまく咬める場所がなくなったり、どこで咬めば良いのか解らなくなったりします。通常、あごの位置は上下の歯が一番たくさんのポイントで接触する所で決まっていますので、この位置が一時的に失われて、あごの位置を筋肉でコントロールしなければならない期間もあります。このために、あごが疲れたり、あごの筋肉と連動して肩や首の筋肉にも緊張(コリ)が現れてくる事も考えられます。まだ、装置がついたばかりなので、しばらく様子をみられても良いと思います。

 ご質問を全体的に拝見すると、担当医とのコミニュケーションがあまり上手くとれていないような気がします。治療の際には、小さな事でも「勇気」を出さなくても、話ができるようにされた方が良いと思います。特に、クリーニングに関しては歯科衛生士やスタッフの女の子にお聞きになっているようなので、ぜひ先生に直接聞いてみて下さい。もし、聞きづらいようであれば、質問事項を手紙に書いて、次回の診療の時に答えてもらうか、メールで聞いてみて下さい。
 私のような平民矯正歯科医は患者さんも話しがしやすいと思いますが、セレブの矯正歯科医にはなかなか聞きづらいかも知れません。しかし、この先、長い期間のおつきあいになりますので、ぜひ担当医と良い関係を作って行く事が快適に矯正治療を受けるコツです。また、聞き方も「ブラケットをつけて5か月たつのに、まだクリーニングしてもらってない」と言うよりも「自分で磨いてはいるが、磨けていない所もあるのでクリーニングして欲しい」と言った方が良いのではないでしょうか?ドクターと患者と言っても、お互い人間同士ですから、気持ちよく治療できるようにしたいものです。


Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月6日(水)16:56:07返信者:母猫
小笠原先生、お忙しい中、本当にありがとうございます。歯科医院と信頼関係が築けないのは、固定担当医(院長)でお願いしているのに、違う若い先生にブラケットをつけられたのが原因かも知れません。(予約日に院長が急用で来れません。と診察台で言われ、仕方なく若い先生にブラケットをつけてもらっていると、10分せずに院長が来られたのです。すごく騙された感がありました。)このようなことが2〜3度ありました。また、歯列を良くするだけで、虫歯予防に力を入れていないと感じるからです。生え変わらない大事な歯をお任せする先生なので、信頼したと思います。
コミュニケーションが取れるようにもう少し頑張って見たいと思います。

Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月6日(水)17:09:24返信者:猫母
担当医や衛生士さんとお話する時、素人考えで、先生方を不快にしないようにとても気をつけて話すようにしています。クリーニングを希望する時も、「虫歯になるのが怖いので、自宅で歯ブラシを頑張っているのですが、磨き残しがあると思うので、クリーニングをしていただけませんでしょうか?」・・と。このような感じで常にお話させてもらってます。
長々とすみません。先生にお答えいただけて、安心いたしました。これからも娘と一緒に頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

回答 Re:娘と一緒に矯正中です。
2008年2月7日(木)14:54:49回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 猫母さん、お返事ありがとうございます。
 担当医や衛生士に対して、とても気を使っておられたのですね!少し私の感じ方が間違っていたような気がします。私の解答の最後の部分の「クリーニングのお願いの仕方」については、削除してお詫びさせていただきます。ごめんなさい。

 猫母さんが不信感を持たれた原因が解っておられるようなので、遠慮せずに「院長先生にお願いします」と伝えた方がよいのではないでしょうか?とかく、衛生士やスタッフは仕事の効率を優先させがちで、患者さんの希望や気持ちが解ってはいても、軽く見てしまう事があります。
 また、私の診療室でも、歯ブラシでの清掃状態が良くない患者さんには、かなり厳しい目で毎回チェックして、歯ブラシの練習や機械を使用したクリーニング(PMTCと呼びます)を行なうのですが、ご家庭での歯ブラシが上手な患者さんに対しては、意外にあっさりと接しているような気がします。
 猫母さんは、御自分が思っているより歯ブラシが行き届いているのではないでしょうか?歯を大切にする気持ちはとても嬉しい事なので、歯科衛生士に接する時には、質問を一つ一つ区切って、「今日は磨き残しがありましたか?」「磨きずらい部分の磨き方を教えて欲しい」「どうしても自分では磨けない部分はクリーニングしてほしい」と段階を追って話してみてはいかがでしょう?
 また、次回の診療の時に何何して欲しいと言うと、意外に通りが良いかも知れません。これを衛生士に言う時には、必ずドクターにも聞こえるように言いましょう!!

 あまり参考にならないかも知れませんが、ちょっとした事で良い方向へ向かうような気がしますので、もう少し頑張ってみてください。私で役に立つ事がありましたら、また書き込みお待ちしております。



治療方法について
2008年1月31日(木)13:21:39相談者:そら 【神奈川県】 女性 18歳
こんにちは。私はいわゆる「すきっ歯」で悩んでいて、おそらく前歯の隙間ができた原因は子供の頃の指しゃぶりが原因だと思います。
表側からの矯正には抵抗があるので裏からの矯正をしたいと考えています。しかし金銭的な事で今すぐに矯正はできないので、矯正を始めるまで数年の間はビルトアップする方法で隙間を埋めたいと思っています。
充填治療をしたあと数年後に外して矯正を始めることは可能ですか?お忙しい中すみません、ご回答よろしくお願いいたします。

回答 Re:すきっ歯の治療方法について
2008年2月6日(水)15:29:22回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そらさん、こんにちは!すきっ歯で悩んでいるようですね!
 原因は、そらさんが書いているように、指しゃぶりや、爪咬み、舌で前歯を押し出して飲込む癖などの「悪習癖」であることがほとんどです。特に、子供の頃「指しゃぶり」があった方の場合には、たとえ「指しゃぶり」がなくなっても、「舌を突き出す癖」がついてしまっていることが多いです。従って、この舌の癖を治さないと、矯正治療を行なって、すきっ歯を治しても再発する可能性が高いのです。このため、矯正治療の中では、この「悪習癖」に原因のある不正咬合の治療が最も難しい治療の一つとなっています。

 さて、裏から治療したいと言う事と矯正治療するまで一時的に人工的な素材を使って隙間を埋めたいという事ですが、あまりお勧めできません。
 レジンなどの合成樹脂を歯に接着してしまうと、矯正治療で使用する接着剤とは異なり、あまり外す時の事を考えて作られている材料ではありませんので、完全にキレイに除去できるとは限りません。また、歯を削ったりしないで接着するので、充填した物が破折したり脱落する可能性があります。さらに、充填した材料と歯の境目から虫歯が発生することがあります。
 患者さんにはそれぞれに事情があり、そらさんのお気持ちはわかるのですが、やはり治療はシンプルで、できるだけ患者さんの体に負担をかけない方法が一番良いと私は考えています。
 一見、とても良い考えのように見えても、そこには大きなリスクが待ち構えている事をご理解下さい。それよりも、どうやって「舌の癖」を治すかと言う事が、今、最優先して考えるべき事と思います。


Re:治療方法について
2008年2月8日(金)09:54:41返信者:そら
お返事ありがとうございます。
将来の事を考えると破折や様々な問題が起こる可能性があるのですね。すぐにでも埋めたいという気持ちで人口的な方法を考えていたのですが将来のことを裏側の矯正をしたいと思いました。

「舌を突き出す癖」というのがいまいちよく分からなかったのですが・・・
意識しなくても普通にしている状態で上あごに舌があたっているのですが、こうゆう事をいうのでしょうか?治らない限り、矯正を始めても意味がないことになりますよね;治すには意識して治す他に治療法があるのですか?

私が過去に虫歯の治療で行っていた近くの歯医者さんは「矯正歯科」ではないようなのですが、小学生の頃矯正を勧められたことがあります。
矯正をしたい場合は専門である矯正歯科に行くべきですか?
長々とすみません。ご回答よろしくお願いいたします。




回答 Re:舌癖について
2008年2月13日(水)15:20:13回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 「舌を突き出す癖」について少し解説します。
 食物を飲込む時に、上下の前歯の裏側に舌を押し付けて飲込む癖を「舌癖:ぜつへき」といいます。

 この癖の由来はおっぱいを飲んでいる乳幼児にまでさかのぼると言われています。
 生まれてしばらくは母乳や人工乳などで育ちますが、この時期の飲込み方は
1.「上下のあごは開いて」
   (咬みしめるとお母さんが痛かったり、ミルクな出て来ない)
2.「舌を上下のあごの間に差し込んで」
3.「乳首は上あごと舌の間にはさんで」
 飲込んでいます。

 ところが、歯が生えてきて、咬んで食べるようになると、
1.「上下のあご(奥歯を)を咬んで」
2.「舌は上下のあごの間から突き出さずに」
3.「舌は上のあごに吸い付けるような位置で」
4.「食物は舌と上あごの間に置いて」
5.「飲込み始めの合図(トリガー)は奥歯を咬みしめる」
 ようにして、飲込んでいます。

 前者を乳幼児様の嚥下(飲込む事)、後者を成熟型の嚥下といいます。
 つまり、歯が生えてきても、この乳幼児様の嚥下が残存し、
1.「奥歯を咬まずに」または「上下のあごを開いたまま」
2.「舌を上下の歯の間に差し込む」または「上下の歯に舌を押し付けて」
3.「唇を内側へ吸い込むようにして」
 飲込むのを「舌癖」と言います。

 この「舌癖」があるかどうかは、
1.少量の水を舌の上に乗せて
2.軽く唇を開いて、鏡で自分の上下の歯が見えるようにして
3.水を飲み込んで下さい。
 この時に、歯と歯の隙間から舌が押し付けられているのが解ると思います。
 または、水が上下の歯の隙間から唇側へ溢れて来るのが見えるでしょう。
 このような事が起きれば、あなたは「舌癖」をもっています。

 では、この舌を突き出す癖がなぜ歯並びに影響があるのでしょう??
 毎日食事をしたり、お菓子などを食べていますが、ピーナッツ1個を噛み砕く時にはどのくらいの力が必要かご存知でしょうか?
 では絨毯の上にピーナッツをおいて、素足で踏みつけてみて下さい。
 これでは、ぜんぜん壊れないと思います。
 では、フローリングの上で踏みつけてみましょう。多分、真ん中から二つに割れると思いますが、歯で咬んだような粉々にはならないと思います。
 粉々にするには、靴を履いて、コンウリートやタイルなどの堅いものの上で踏みつけなければなりません。
 つまり、自分の体重よりも大きな力が必要なワケです。
 ピーナッツの場合は約70kg程度の力が必要と言われています。同様にリンゴをまるかじりする時には約40kgの力が必要と言われています。実際、普通の人の握力は20kgから30kg程度ですが、リンゴを握り潰せる人は握力を鍛えた格闘家やスポーツ選手くらいのものです。
 このように、普通の食事の時には数十キロの力が歯に加わっていますが、ピーナッツを食べても、リンゴをかじっても、歯が動く事はありません。歯周病の方は別ですよ!!
 歯を移動するために我々矯正歯科医が使用している力は、通常50gから150g程度です。
 歯は数十キロの力では全く動かないのに、数十グラムから数百グラムの力で移動してしまうワケです。最近の研究結果では25gでも歯は動くという事が解っています。
 さて、では舌で歯を押す力はどのくらいかと言うと、3gとか5g程度と言われています。
 この、数グラムの力が持続的に、食物や唾液を飲込む毎に歯に作用するワケです。
 一日にいったい何回飲み込む動作をするのでしょう??
 この「舌を突き出す癖」によって、歯は容易に外側へ押し出されてしまいます。

 もう一つ、考えておかなくてはならない事は「唇の力」です。
 口で呼吸していたり、いつも口を開いている癖によって、この「舌癖」はその威力を倍増します。
 言い換えると、上下の前歯の位置はこの「舌で前歯を押し出す力」と「唇で前歯を押し込む力」がバランスした所に歯が存在するという事ができます。

 私の推測ですが、
 そらさんの場合も、「指しゃぶり」によって、上下の歯を咬まないで、唇を開いたまま、舌を突き出して飲込む癖についてしまったのではないでしょうか?
 この癖は、指をしゃぶるのを止めても残ってしまうのが通常です。この舌の癖によって、上下の前歯が外に押し出されて、歯の間が開いて「スキッ歯」になってしまったものと思います。
 従って、スキッ歯になった原因が残っている限り、その結果であるスキッ歯は再発する可能性があると考えて良いでしょう。

 そらさんの場合のように、舌の機能に原因がある場合は矯正専門医でなければ治療は非常に難しいと思います。まして、裏からの治療を希望されているワケですから、ぜひ一度矯正専門のドクターにご相談下さい。


Re:治療方法について
2008年2月14日(木)18:35:53返信者:そら
先生、お返事ありがとうございます。
お礼のお返事が遅くなってしまいすみません。><

丁寧で詳しい説明ありがとうございます。
自分では意識していなかった幼い頃からの癖が原因だったのですね;;
確かに無意識に口で息を吸ってしまっているかもしれません。
唇が開いてることによっても影響があるとは思いませんでした。。
長い間少しずつ歯が外に押し出されて、歯の間が開いてしまったのですね。。(;;)
先生に勧めていただいた通り、以前診てもらっていた歯科医院ではなく、専門の矯正歯科に行ってみます。

矯正歯科には行ったことがないのですが・・
はじめて矯正歯科で診てもらう場合、今すぐに矯正を始めないとしたら 
原因を調べたり、具体的に自分にどんな癖があり、どのように治したら良いかなどを今のうちに診てもらえばよいのですか?
受付ではなんと言って診てもらえばよいのですか?

お忙しい中すみません。お願いします。

回答 Re:すきっ歯の治療方法について
2008年2月21日(木)11:54:06回答者:小笠原 潤治 ウイズ矯正歯科
 そらさん、お返事ありがとうございます。舌癖についての概要をご理解しただき嬉しいです。
 矯正歯科では、「スキッ歯をなおしたい」「できれば裏から治療したい」「ネットで舌癖について知った」と言ってもらえれば、担当医が矯正相談を行なってくれます。
 この時、私と少し違う事を言うと思いますが、実際にお口の中を拝見しているのは担当医ですので、そちらが正しいとお考え下さい。
 「矯正相談」はお話しだけなので、料金も万札でおつりが来ると思いますので、気の合う先生を探すつもりで気軽にご来院下さい。できれば、「マルバツ矯正歯科」のように矯正だけを行なっているクリニックで、日本矯正歯科学会の認定医か専門医の先生で、日本臨床矯正歯科医会のメンバーが良いでしょう。
 良い担当医が見つかる事を期待してます!!頑張って下さい!!


Re:治療方法について
2008年2月22日(金)17:00:45返信者:そら
ご回答ありがとうございます。
近くの矯正歯科を探して、まずは矯正相談に行ってみます。
治療法について詳しく、丁寧に教えていただきありがとうございました!


削除するメッセージにチェックを入れて パスワードを入力して「削除する」を押してください

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54
現在21ページ目を表示しています

Copyright (C) ドクターぷらざ矯正歯科サーチ All Rights Reserved
www.dp-kyousei.net